A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信した一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

健全な食生活とは何だろう

f:id:scotchandsoda:20200419133448p:plain

意外というか思った通りというか食物繊維を意識して摂るのを止めたら便通が改善した。

「食物繊維を意識して摂らないようにした」わけではなく「意識して摂るのを止めた」のである。大事なところなので2度。

「食物繊維を摂り過ぎると却って便秘になる」説は聞いたことがあった。でも、普段の食事にちょい足しレベルだったら「摂り過ぎ」には当たらないだろう、便秘気味だがまさか食物繊維を摂り過ぎてるわけじゃないだろうと思い込んでいた。他に飲酒とかストレスとかの要素もあったからね。

食物繊維はともかく、普段から野菜、果物、海藻を好んで食べていた。その上さらに芋、寒天、昆布を一品追加したのは間違っていたということだ(水溶性・非水溶性云々も関係なし)。

あとは白米とか白い小麦粉とか砂糖とか、精製された炭水化物は体に良くない説。今まで信じていたが、これも怪しいと思い始めた。(実際、最近あまり聞かないよね)近い話で糖質悪者説も怪しい。極論ではないか。

そりゃ40を超えて牛丼大盛りとかラーメンライスとかチャーハンに白飯ばかり食べてる人には「炭水化物多過ぎじゃないか?タンパク質、食物繊維、ビタミンも取ろうぜ」という忠告が妥当だろうが、青魚とおひたし、味噌汁にご飯は茶碗一杯、デザートにりんごを食べてる人にはそんなアドバイスは不要である。まずまず健全な食生活している人が、さらに白飯を減らし、食物繊維、タンパク質を無理に増やせば下手すりゃ体調不良となる。

変な情報に振り回されず、なんとなくバランスをとりながら腹八分で抑えるのが一番体にいいと確信し始めている。それが難しいんだけどね。