A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信した一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

不退転のダイエット決意の直後

風邪ひいた直後はいいんですよ。

脳「風邪治った!体力つけるぞ!ステーキ食いたい!甘いものが欲しい!」

弱った胃腸「落ち着け。まだ俺は弱ってる。消化の良い食事を腹八分で行こう」

脳「くっ!おかゆ で我慢するか!」

翌日「胃が軽い!久しぶりのコーヒーが美味い!我慢してよかった!」

弱ってる胃腸に従ってよかった。人生、これで行こうと思うわけですよ。消化に良いものを腹八分で。

これが病明けの数日間。

ほぼ復活した本日はどうか。

脳「消化の良いものを腹八分。りんご、バナナ、おかゆ。」

復活した胃腸「おいおい!これじゃ全然足りない!肉だ!チョコだ!ナッツだ!煎餅も!もっと!大量に!詰め込め!」

f:id:scotchandsoda:20200414224513p:plain

脳「ええ・・・(困惑)。でもそこまで言うならチョコとナッツを食べるか・・・(うめー!止まらん!!)・・・食べ過ぎた・・・」

翌日「あれ?意外と胃が軽いな。コーヒーも美味い」

風邪直後には絶対の真理だった「消化の良いものを腹八分」ポリシーでは、体調復活後はカロリーが足りないのである。夕方に少しふらついたくらいだ。ちょっと暴食したかな?と思ったらチョコもナッツも消化できた。翌朝もそれなりに快調なのである。

ダイエットの難しさだ。

ダイエットを決意した日の自分と今日の自分は違うのだ。

言い訳っぽいけれど事実。病み上がりの自分と胃腸が健康になった自分は全く別の存在である。

でもまあ、そんなに胃腸が丈夫なわけじゃないから、脂っこいものはできるだけ避けて、腹八分遵守で行こうとは思ってる。大丈夫かな。