A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信した一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

2020風邪の振り返り

f:id:scotchandsoda:20200410210442p:plain

ほぼ復活である。よかったよかった。

他人の風邪

人の風邪の症状とか調べてみた。いろんな対症療法があるようで驚いた。

  • 風邪薬飲んで頑張る

  • 軽く運動して汗を流す

  • アチアチ鍋焼きうどんなどお腹いっぱい食べる

  • 風呂に浸かる

など。マジかよ・・・。

風邪薬は百害あって一利なしの認識だ。風邪の諸症状はウィルス、細菌への正常な反応で、それを無理に抑えるなど狂気の沙汰。と思ってるんだけど、マーケットがあって会社があるともう誰も止められないんだね。もやはタバコや酒レベルの有害な嗜好品とさえ思う。

運動なぞ論外である。風邪の悪化、下手すりゃ肺炎待ったなし。

無理して食べる?胃腸が弱ってるならいいことは一つもない。食欲があって胃腸が頑丈ならいいかもしれないが・・・

風呂は大丈夫なのかね。浸かってるうちはいいかもしれないけれど、上がったときに倒れそう。

思い返せば、僕も若い頃は微熱ならそこそこ歩き回れたから、暇になったら出かけてたかもしれないな。はた迷惑な話である。はは。

あ、そう言えば「水分補給にビール!」とか「熱燗であったまろう!」とか軽い風邪ひいても飲んでたな。体力があったのか。今はとてもそんな気にはなれない。

僕の対症療法

風邪をひいた時の僕のベストプラクティスをご紹介する。

スポーツドリンク1リットルが必須。ポカリスウェットかアクエリアス

バナナも必須だ。それからプリン、ヨーグルト、ゼリーあたりをお好みで準備する。

家族がいるとありがたいね。一人暮らしなら頑張ってコンビニに行くしかない。辛いところだ。

スポドリはそのままでは甘すぎる。等倍〜2倍の水で割って枕元に置く。ストローがあると具合がいい。蓋ができる入れ物がいい。枕元にあるとどうしても倒してこぼしてしまう。

Bluetoothスピーカと充電器を枕元に。後はスポドリの水割りをすすりながら、

  1. Youtube or ラジオ or ジャズ or クラシックを聴く

  2. 寝る

  3. 他愛のないまとめサイトを巡回する

  4. 寝る

  5. やや難し目の本を読む

  6. 寝る

このローテーション。

食欲がわけば食べる。無理して食べない。バナナやプリンなど様子を見ながら。

食欲が湧いても胃腸の調子は慎重に見極める。おかゆ。腹八分を志向。

これで大抵 3、4日で復活する。

今回の自分の風邪は

今回のは個人的に「胃腸風邪」と呼んでるやつっぽい。これは完全にオレ用語で、一般的な胃腸風邪ではない。下痢も嘔吐もなし。胃腸が弱って体が弱って熱がでるパターンで、1、2年に一度ある。見慣れた風景である。

普段と違ったのが、寒気があまりなかったのと、熱が下がる時に汗が出なかったこと。不思議な感じだ。コロナか?違うか。

とにかく、今回の風邪を反省して、今後の食生活の改善につなげる所存である。酒を毎日飲むのはやめよう。うん。