A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信した一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

"おっさん"考

f:id:scotchandsoda:20200118142659j:plain

久しぶりに服を買おうと検討していると、自らの”おっさん"化を直視せざるをえないのである。

"おっさん"化とは何か。ありていに言えば「老化」だぜ。くっ。"おっさん化"を身に染みて感じるのがミドルエイジクライシスで、僕は、まさに今、ファッションを通じて自らの"おっさん"化と立ち向かっているのである。メンドクセー。

他人の”おっさん化"を観察してみる。

20代はモデルで「背が高くてカッコいい」立ち位置だったのが、今はシブい性格俳優である。結婚できない男で見事に変人を演じた。

あるいはこの方。

背が高くイケメン、一流のスポーツマンで御曹司。昔はこの人が店に入ると静まりかえったという逸話を読んだことがある。今は地球温暖化の一因と疑われている。

いいじゃないか。別に。お二人とも成功した人生を送っておられる。

”おっさん"化のメリットもこの辺りにありそうだ。

イケメンから個性派へ。

もっさいADHD青少年(僕のこと)とイケメン青少年には絶望的な断絶があるが、

おっさん化するとそこまででもない。地続きという感じがする。

往年のハリウッド・スターのbefore:afterを貼ってみて、"おっさん"化が嫌なのは「怖く見えてしまう」からだと気がついた。

後者もカッコイイんだけどマフィアのボス感がある。ちょっと気軽に近寄れないよね。子供が見たら怯えそうだ。"おっさん"化のダーク・サイドである。

"おっさん"化したのならニコニコ上機嫌でいた方が良いようだ。ファッションも大事だが表情も大事である。マーロン・ブランドのおかげ。