A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信した一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

筋トレは鬱に効くか

今はすっかりコロナの影に隠れたが、2chまとめサイトあたりで一時期「鬱なら筋トレしろ」「鬱なんか筋トレすれば吹っ飛ぶ」などという風潮があった。NHKの「筋肉は裏切らない」体操番組も後押ししたかもしれない。時代の雰囲気ってあるよね。筋トレブーム。 …

コロナ雑感

免責 個人的な印象を書いていきます。個人的な振り返りのため。3.11の時も別のブログ書いてて、後で読み返すと「あの時そんなこと考えてたのか」とか「そうだったそうだった」と参考になる。 無知がバレるかもしれない。筆(?)が滑って事実と異なることを書い…

オッサンとファッション

服装に気を使おうと決めた。 今年からちゃんと服の管理もする。季節外れの服はタンスにしまう。着てない服を捨てる。 俺はやるぜ。 まずは当面、月に一着は服を買うことにした。シャツ、カットソー、パンツ。ユニクロ・無印で1,980円〜3,980円程度だ。一着買…

血液型とか家族構成とか

昔、高校の生物の先生が「A型とO型の遺伝子はみかんと伊予柑くらい違う。性格に違いがあって当然だ」みたいなことを言っていた。そんなものかなと思って今に至っている。 あるいは星占い。数光年離れた星の運行が人生に影響するとか素敵なファンタジーだ。で…

毎日更新を目指していたが俺はもう限界かもしれない

メタブログ(ブログについてのブログ)を書きはじた時点でもお察しである。ネタ切れである。 何事も続かないのはADHDの癖であるが、僕はそれを逆手?に取って「一度取り組んだら納得いくまでしつこくやってみる」ことをモットーにしている。今年に入ってから…

身なりで人を評価するということ

anond.hatelabo.jp 内容は「いい革靴はいいものだよ」という旨の啓発系増田ダイアリーで特に異論はない。異論を持つほどの革靴の知識もない。面白い読み物だと思う。引っ掛かったのが以下の一行である。 安っぽい革靴やモドキの靴を「雑に」履いている人を見…

服をマネージしたいので検討してみる その2

服装に気を使うことで生活の質が上がる。また服をちゃんと整理すれば室内が片付く。これまでの人生、ファッションについてなるべく考えないで生きてきてしまった。ミドルエイジクライシスを機にちゃんと「服をマネージする」方向で考えたい。 みっともなくな…

服をマネージしたいので検討してみる その1

ブログ書いてると課題を発見して深掘りすることがある。ブログのメリットの一つである。最近、ファッションに無頓着過ぎるのはいかがなものか。との問題意識を持った。 ファッションに無頓着過ぎると生活の質を下げている可能性があるのだ。 いや「下げてい…

服と靴を買った話

結局ユニクロの通販でスプリングコートを、それから無印の店舗でスニーカーを買った。 ユニクロは、30年前くらいは安かろう悪かろうの中高生御用達ブランドだった。フリースとかでブレークしてからは品質はそこそこいいけどシルエットがイマイチ、ファッシ…

"おっさん"考

久しぶりに服を買おうと検討していると、自らの”おっさん"化を直視せざるをえないのである。 "おっさん"化とは何か。ありていに言えば「老化」だぜ。くっ。"おっさん化"を身に染みて感じるのがミドルエイジクライシスで、僕は、まさに今、ファッションを通じ…

ファッションについて

どこかで「ADHDは服装に気を使わない」旨の文章を読んで「全くその通り」と感心した記憶はある。どこで読んだかは忘れた。 僕が服装に無頓着・無関心だから納得したのだが、これは本当にADHDに普遍的に当てはまる法則なのだろうか? 試しにADHDがなぜファッ…

服を買いにいった話(その2)

何が面倒かといって「何を着ても所詮はオジサンだろう」という深い諦めがあるのに、何を着たらいいのか考えるのが面倒である。 服なんかどうでもいいと思っているけれど、少しは服に気を使わないとマズイぜ、とも理解している。その葛藤が面倒くさい。 「オ…

あったら便利だけど無くても特に困らないもの(その3)

無線Bluetoothイヤホンを購入した翌日に新宿に散歩に出かけてみた。 散歩体験 電車に乗ってみると耳栓ノイキャンで十分に感じられた。通勤電車レベルではアクティブ・ノイキャンは不要じゃないかな。負け惜しみじゃなくて。頻繁に新幹線や飛行機を利用するな…

服を買いに行った話 (その1)

アウターを4、5年更新してないことに気がついた。スニーカーもヘタってきている。買わねば。と久しぶりに心が奮い立つ。服に物欲を感じることは滅多にない。これを逃すと次は数年後に、ボロボロになったアウタースニーカーをしみじみと眺めて自己嫌悪にお…

あったら便利だけど無くても特に困らないもの(その2)

Bluetoothイヤホン買ってしまった。 Jabra 完全ワイヤレスイヤホン Elite Active 65t コッパーブラック Alexa対応 BT5.0 ノイズキャンセリングマイク付 防塵防滴IP56 2台同時接続 2年保証 北欧デザイン 【国内正規品】100-99010003-40-A出版社/メーカー: Jab…

靴を左右履き違えて出勤したことがあった

nkobi1121.hatenablog.com 猫pさんのブログを拝読してタイトルの件を思い出した。 ADHDが家を出る10分前はバタバタである。ま、大抵一度は忘れ物取りに帰るね。下手すれば2回。 それでも何かを忘れる。 鍵をかけたか(火をかけたままか/水道を閉めたか)ど…

あったら便利だけど無くても特に困らないもの(その1)

(ADHDとはあまり関係ありません) 「音楽聴かないと死ぬのか」と聞かれると「そういうことはありません」と答えるわけだがやっぱり音楽は大事だ。「No Music, No Life」である。Sonyのキャッチコピーから発達障害的オブセッションを感じるね。 ADHD持ちは音…

低炭水化物ダイエット?

ADHDは食に気を使ったほうがよい。精神の安定は身体の健康から来るからである。 ともっともらしいことを最近思ってたんだけど、そういえば、若い頃は大して気にしなかったな。 普通に「吉野家の大盛り」とか「すき家のキムチ/チーズ/高菜明太・牛丼」とか…

自己責任について考えた その2

昔「年越し派遣村」というものがあった。 歳を越せない非正規雇用者に、暖かい食べ物と寝床を提供するイベントである。 当時僕は若かった。 「非正規雇用は自己責任だ。主催者は売名行為だ」と思ったもんだ。(湯浅さん、僕には何もわかっちゃいませんでした…

自己責任について考えた その1

日本人の2%は1億以上の資産を持つという。という記事を経済誌で読んだ気がする。知らんけど。 中には継続性が怪しい一時的な成金(仮想通貨億り人ww)や、子供がない人もいるだろう。 子持ちの家庭の1%が1億以上の資産を持っていると仮定する。 100人に1人…

他人を批判したがる人

世の中にはどうしようもないことがある。「努力でなんとかなる」なんてBullSh*t(ク●ッタレたわごと)である。 コントロールできないのがADHDだ。コントロールできたらADHDじゃねーよ。大事なことなので2度書いた。めちゃくちゃ努力して工夫しても無駄で(…

自己啓発書はおバカな友達

英語で自己啓発書を読み始めた。 日本語だと「ああ、またそんな感じのアレね」といくらでも読み飛ばしてしまう。英語の勉強も兼ねて英語で読むのがマイブームである。 最近読んでグッと来たのが以下のメッセージだ。 今日一日が荒波に閉ざされた船室だと思っ…

なぜ私は服の整理ができないか

服の整理が苦手である。 足の踏み場もない、というわけではないが、数年着てない&これからも着ないであろう古い服がどこかに埋れているはずだ。逆に擦り切れ始めてそうな服を相変わらず着ている。 買うセンスもない。数年に一度「おっと。そろそろシャツが…

ADHD的「超整理法」

昔「超整理法」という片付け方法論が流行った。野口悠紀雄氏の著作である。 「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)作者:野口 悠紀雄出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 1993/11/01メディア: 新書 細々とシリーズが続いてるんだね。 細かい…

ADHDと片付け

ADHD、ADDは片付けが苦手である。 僕の場合は大学生くらいまで酷かったかな。「足の踏み場もない」というやつ。 一人暮らし始めてからはそこまででもなかった気がする。「若い男の部屋ってまあ汚いもんだよね」という範疇だ。疫病が発生するようなレベルでは…

ADHDと酒

ADHD者で酒で失敗しない人がいるだろうか。 いや、いない。(体質的に全く飲めないADHD者を除く) 自分の経験から言うとADHD持ちにとって酒は危険である。非常に危険だ。祝祭的な陶酔感が得られ、脳内発火が抑えられる。フラッシュバックも消える。素晴らし…

買ってよかったかもしれないもの

どうやら中年の危機である。ADHDが引き起こしたかつての記憶に脅かされ、鬱の瀬戸際で生きている。自己啓発を読んだり、いろいろあがいている一環で以下を購入した。 筋トレ編 ゴムバンドである。 エクササイズバンド 7本セット トレーニングチューブ 強度 …

フラッシュバック対策 その3

自分を客観視すること。 周りからみれば「ちょっと変わった人」である。 誰も気にしてないか既に忘れている。 毎日、いい方向に向かっている。 . 「寅さん」の存在がありがたいと最近思い始めた。 あのキャラが愛されている。なるほど。 特に1作目。寅さん…

ここはADHD向けの社会ではない

「ADHD的な振る舞いは狩猟・戦闘民族には有利である」との見解がある。納得できる話だ。 獲物を探して狩場をひっきりなしに動き回る。獲物を見つけたらアドレナリンがドバドバ出て、過集中で獲物を捕らえる。一瞬の判断が勝敗を決する。まさしくADHDにうって…

フラッシュバック対策 その2

フラッシュバックが起きているときその人は過去に生きている。 今となってはどこにも存在しない、自分だけの記憶に苦しんでるわけ。 当時の周りの人だって多分ろくに覚えていない。 それって、バカバカしいよね。 そこに気がつくと、ひとまずフラッシュバッ…