A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

鮭フライ

もう限界やで。

眠い。

というわけで駆け足で。

まずはリア充ども@海。

リア充だった大学生のオレが見たら、歯噛みし、悶絶し、数週間悔恨のうちに引きこもるレベルの風景かもしらんが、今見たらば、おうおう。お前ら青春を謳歌しろよ。可愛いもんだぜ。などと余裕である。リア充な男子にムカツクことはないし、女の子は文句なしに可愛い。子供の年齢に近いんだからなあ。年を取って楽になったということか。上手いこと年を取れたということか。ADHD持ちとしては、頑張ったと言えるのではないか・・・難しいところだ。というか、そもそも、人と比べてはイカンだろう、と反省。今を、全力で生きるのみ。人と比べてはいかんのだ。

40にして惑いまくりである。

さてさて。料理。

f:id:scotchandsoda:20160901114639j:plain

まだまだ高い秋鮭である。

切り落としみたいな、安いパックを見つけたので、鮭フライを作ってみた。

レシピは特に厳密ではない。揚げ物って手はかかるが、結構アバウトに作っても美味いのだ。

やすい

f:id:scotchandsoda:20160905233504j:plain

この日やってみたのは、鮭をマヨネーズで和えたこと。Webで検索したら、どのレシピも結構な確率で使用していたから。

実際にやってみたが、別に必須とは思わなかった。何が嬉しいんだろう。臭みが減るのか?国産の旬の切り身だったら不要ではないか?(疑問)

f:id:scotchandsoda:20160901183143j:plain

f:id:scotchandsoda:20160901183150j:plain

後は、ちゃんと温度を計ったこと。

f:id:scotchandsoda:20160901184202j:plain

意外と脂の温度は急激に上がることが分かった。要注意である。

f:id:scotchandsoda:20160901185501j:plain

f:id:scotchandsoda:20160901190143j:plain

というわけで、揚げ物を作る時は、脂の温度が重要だ、ということを再認識した。150度、160度あたりは有効活用されるべきだる!などと思ったのだ。

タニタ(TANITA)スティック温度計 グリーン TT-533-GR

タニタ(TANITA)スティック温度計 グリーン TT-533-GR

以上。