読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

昨日はフィリピーナと英会話してみた。

教科書が悪かった。「医者と看護師との違いを英語で述べよ」そんなん知らんがな。どうでもええわ。

先生も若かった。ということで、かなりぎこちないレッスンだったけれど、まあやっただけ偉いわ>オレ。やはり復活傾向か。

あとはアスペについて。

アスペの人と関わることがたまにある。それ系の人が多い業界なのだろう。

ADHDのわたしと、アスペ者との相性は、極端に良いか悪いかに分かれるようである。

うーむ。詳細に書こうと思ったが、止めた方がよいようだ。

仲の良いアスペがいるし、相性の悪いアスペがいる。相性の悪いアスペから見ると、ADHD持ちは「アイツいい加減だ(怒」「テキトー過ぎる(怒」「雑すぎる(怒」「お調子者だ(怒」「八方美人だ(怒」「みんなとワイワイやっていてムカつく(怒」等々となるらしい。しかたねーんだよ。それがADHDなんだよ。

アスペ持ちと敵対すると、結構ひどい目に会うことが多い。「絶対に相手が許せない。人の気持ちが分からないから手加減を知らない。聞く耳を持たない etc,etc...」アスペ持ちの方は、どうか広い気持ちで、ゆったりとADHD持ちと対峙して頂きたいと思う。ADHD持ちって、いい加減でお調子者なんですわ。仕方ないのよ。

逆に、マウンティング志向&自己愛志向のアスペ者と敵対した場合は、さっさと尻尾を巻いて人間関係 cut out してしまった方がよい。これは、残念ながら真理。

以上。