読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

やはり鬱の季節

GR お弁当 おにぎらず スープジャー

本日のお弁。

おにぎらずは豚ヒレの塩麹味噌漬け焼き。夕べの残りのチキントマト煮とマカロニサラダ。日曜夕方に仕込んだぬか漬けはまだ浅かった。帰宅した辺りちょうど良いくらい。冷蔵庫だと24時間見た方がよい模様。スープジャーは古い舞茸と鶏肉、ナスの味噌汁。美味し。

写真の後に鬱談義。

胆汁下痢を克服し、ワリと平穏な胃腸を手に入れたから、いつもは鬱の季節である5月~6月も、無事乗り越えるのではないか。と淡い期待を持っていた。

というのも、鬱の季節で問題になるのは、主に胃腸の体調不良だからである。

実際、5月の半ばまでは全く無問題だった。これはイケるか?と思っていたら、6月初旬に鬱がやってきた。

.

最初に来たのは怒りの感情である。

下の子を怒鳴りつけた。普段とは違うレベルの怒鳴りつけ方だった。怒りすぎたかと思ったが、まあ怒られて当然だな、と思っていた。

次に妻を怒った。「気が利かない。人の気持ちが分からない。怒って当然だ」と思いつつ、何か変だなと思った。

最後に、上の子を怒りにまかせてネチネチと説教した。さすがに「ちょっとオレおかしいぞ」と思った。どうやら疲れているらしい、と気が付いた。

そして今朝。通勤中に強烈なフラッシュバックに襲われた。嫌な記憶が怒涛のようによみがえった。立ちくらみせんばかりである。電車の鏡に映った自分の顔が、苦痛で歪んでいた。

ああ。来たよ。鬱の前触れだよ。

思えば5月に入ってからずっと睡眠の質が悪かったのだ。

今もこんなことをしている場合ではない。さっさと眠るべきなのだ。頭ではそう思うが「眠れないんだから仕方ねえだろ」という感覚もある。

温度がよくない。AM3:00くらいまでは生ぬるく暑い。汗をかく。

ところがAM4:00くらいになると急に冷えてくる。

夜は暑さで目が覚めて、早朝に冷えて目が覚める。

5月中、睡眠の質が悪いのが、今になって体にこたえてきたようだ。

それでもまあ、気が付いただけマシである。注意深く生活しようと思うのだ。

夜に眠れなければ、会社で寝たらいいじゃない<オイ

そんな感じで。