A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

渋谷~代々木(2)、恵比寿~渋谷、ADHD五月病

写真談。最後に五月病的な話を。

.

この日は渋谷から新宿まで歩いた。五枚目までは原宿周辺。

代々木~新宿間は、写真は一つも取らなかった。線路沿いは、何とも味気ない散歩道だったのだ。もう少し山手線内側を攻めても良かったかもしれない。次回はルートを決めて散歩してみよう。

以降は別の日。恵比寿から代官山経由で渋谷に行った。

一枚目は恵比寿ガーデンプレイス。レストランはさすがに混んでいたものの、GW中日(なかび)の最終日としては空いていた。そろそろ穴場なのかもしれない。実際、改めて観察すると、小ギレイにレンガ造りでまとめているだけで何が言いたいのか分からない「だからなんだよ」エリアである。テンションマックスで目を吊り上げて観光に来たらガッカリするかもしれない。でも、何も期待せず、疲れて訪問すれば、それなりに満足が行くエリアと思われた。(褒めてるのか?)

タバコ禁止 < わかる。臭いやで。歩きタバコ危ないやで。ワイも一回手の甲を焼かれたやで
自転車禁止 < わかる。危ないやで
ペット禁止 < うーん。イッヌ嫌いな人もおるやで。怖がる子供もおるし。仕方ないやで
飲食物持ち込み禁止 < わかる。商売やからしゃーないやで
撮影禁止 < ファッ!?(Facebook, Instagram, Twitter時代に!?古くさないか!?)

無条件の「撮影禁止」ってホント嫌い。このチキンが。

「とりあえず禁止しといて、後は恣意的に運用するか」という事なかれ主義。スナップシューターとしては噴飯ものである。まあ、いいや。自業自得やで。(イミフ)

後は代官山方面散歩からの渋谷。

ハイコントラスト白黒で散策するエリアではなかった。

「ハイキー」とかあざとい「レトロ」とか「パステル」とか、そんなエフェクトの似合う街である。

お洒落な格好して出かけて、ランチ1,500円前後の予算でアンニュイに過ごし、人気のスイーツだかパンを購入して帰るにはよい街だろうが、スナップシューターのオッサンとしてはどうにもこうにも消化不良の町だった。

やっぱ、山手線は日暮里(谷根千)上野御茶ノ水神保町神田秋葉原辺りがしっくり来るなあ。チキショー。

.

あとは五月病について。

毎年GW明けに鬱に襲われる模様。

胆汁下痢を克服した今年は、鬱に対して強くなってるんじゃないかと予測をしていた。

で、どうだったか。

やはりロバスト(頑健)になってる気がする。鬱の気配を感じない。

例年の傾向からすると、梅雨の入り口が鬼門である。さて、これからどうなるか。

もし鬱シーズンたる5末~6月を平然と乗り切ったとしたら、胆汁下痢を克服したのと、食物繊維が効いたのが原因だろう。

今月末に向けて、果たしてどうなるか。結構楽しみである。