A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

本日のお弁当。

豚小間ニンニク味噌炒め&雪印スラチーのおにぎらず。具をしっかり詰めた。おにぎらず、具は多くするのが正解。

サブアイテムはキンピラとポテサラ、ひよこ豆のキーマカレー風。スープジャーはジャガイモ人参鶏胸肉。

キンピラは日曜に作ったから4日目。ひよこ豆は土曜だから5日目。味は変わらない。結構持つものだ。年取って腹を下すと、体力的にいろいろキツいから、慎重にならざるを得ないのだが、案外イケるもんだな。という印象である。食中毒の季節が近づいている。慎重に進めよう。

写真の後はADHDネタ。

相変わらずADHD的ライフを送っている。

職場でじっとしていることが出来なくて、しょっちゅうウロウロしている。

定時になると、耐えられなくなって帰宅しちまう。

定型脳の人を見ていると、よくそこまで仕事できるよな。と思う。

ダラダラ仕事することに、我慢できてしまうんだろうな。ADHD持ってると、もう耐えられないからな。

逆に言えば、ADHD基準で世の中が回った方が、定型脳者にとっても楽じゃねーかなと思う。

ADHD(with 弱ASD)に理想の会社を考えてみる。

まず、出社時間は自由。コアタイムも設けない。成果出してれば出社しなくてもOK。服装自由。副業自由。とにかく自由。

うーん。流石にやり過ぎかな。少しくらい束縛がないと、ダメになりそうだから、コアタイム11:00~15:00くらいの、フレックス勤務辺りが現実的か。

そのくらい働けば、十分成果は出せるはずだ。

でも、定型脳基準の労働基準が幅を利かしているから、そうもいかないのが残念だ。

なぜ9時5時なんだ?頭脳労働だったら、4,5時間も働けば十分だろう。

などと、大して議論も深化することなく、唐突に終りにするのである。眠いからな。

以上。