読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

下の子の奇跡

ADHDと片付け おにぎらず スープジャー お弁当

昨日のお弁当。

おにぎらずはさんまの醤油煮缶詰うぃず塩昆布?だったかな?
スープジャーは押し麦と鳥肉だったかな?
サブアイテムはサツマイモの炒め砂糖絡め。甘い。
ヒヨコ豆のチリビーンズ、切り干し大根ハリハリ漬けのタルタルソース掛け。

本日は豚キムチ。

アヴォカドのタルタルソース掛け、豚きんぴら、ホウレンソウ水煮。塩分を気にした。

お弁当写真を、GRの47mmクロップからD200に変えてから、ピンボケを量産している。何でや。ファインダー上はピントが合ってるし、さほどムリゲーなシャッタースピードでもない。

酔余拡大してみたが「被写界深度が浅過ぎるため」なのかなあ、と思った。ピンボケ回避を志向するにはまずは三脚を使わねばならない。そんな時間はないから、まあ、いいや。

そんなことより!

奇跡ですよ。

下の子の部屋が片付いている!ここ2週間ほど!

こちらはわざとピンボケ。

きっかけは、お友達の家へのお泊り。

分かりやすいなあ。お友達の家が、片付いてたんやろなあ。

「ADHDの子が、こんな部屋をキープできるわけがない!うせやろ!」と思うでしょ?

親のワイが信じられんやで。

ついひと月前はこんな感じだった。

ちなみに上の子の汚部屋である。

いや、もっと汚かったかな。

こういうの見てしまうと「やればできるやん」とかADHD的な禁句を思ったりもするのだ。

やっぱ、興味を持つとADHDは出来るんだよなあ。問題は、興味を持てないことなのだなあ。

後は写真。

以上。