A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

おにぎらずの具は豚コマ味噌のスライスチーズ。あと一日分、残っている。

f:id:scotchandsoda:20160412070730j:plain

サブアイテムは大根の酢醤油漬け&切り干し大根ハリハリ漬けにマヨネーズ。

キンピラとヒヨコ豆のチリビーンズ。なかなかのバラエティである。やはり土日に3品以上作っておくと楽だ。

スープジャーは、ちょっと奢って茅乃舎の出汁を入れてみた。

久原本家 茅乃舎だし 8g×30袋

久原本家 茅乃舎だし 8g×30袋

自分では買わない。義母から送られて来たのだ。

これ、美味いわ。

出汁を取るのは、大変に難しい作業である。ちょっと温度と時間を間違えると昆布のクセが出る。カツオ出汁が濁る。それがこのパックを使うと、サクッと最上級の出汁が取れるのだ。参ったな。

高いから普段使いは出来ないけれど、たまには食べたい逸品である。目が飛び出るほど高くはないし。

でも、ちょっと量が微妙なんだよな。

この一袋。350ml入るスープジャーには多過ぎる。かといって二回分にはならない。家族二人の朝の味噌汁にも微妙に多い。かといって三人には足りない。二袋使うと五、六人前の味噌汁が出来てしまう。どうすりゃいいんだ。どんな家族をターゲットにしているのだ?

美味い出汁をたっぷり飲みたい時に、贅沢に使うべきなのか。貧乏性のADHD持ちとしては、いまいち思い切れない高級出汁なのである。このまま賞味期限を超えることだけは避けたいと思うのだ。

f:id:scotchandsoda:20160412160106j:plain

f:id:scotchandsoda:20160412160626j:plain

f:id:scotchandsoda:20160412161037j:plain

f:id:scotchandsoda:20160412161002j:plain

関係して調理の話。

来年から上の子のお弁当を作らんとす。

なので今自分のお弁当で試行錯誤している。

当然、お弁当関係・作り置き関係のレシピ本を、本屋でナニゲに眺める機会が多い。

最近目に付くのが、こんな売り文句である。

朝の二十分で、三種のおかずを作成!

とか。

週末に10品目作り置き!

とか。

何故かイラッ!と来る。

イラッとした原因を考えてみると、一つは我がADHD性向が原因ではないかと思うのである。

ADHDを急かしたらイカンですな。

すぐパニックになる。絶望する。それでもがんばると、台所がぐちゃぐちゃである。

スピード最優先で作ったら、片付けが間に合わないじゃないか。

定型脳だったら、多少とっちらかしてスピード調理しても、後でのんびり片付けられるかもしれない。

でも、ADHD持ちは、自ら滅茶苦茶にした台所を片付けるのに、大変な労力がいるというか、二度と片付けようとしなくなる可能性すらある。そう。下手したら永遠に片付けないのだ!

.

ADHD持ちだからこそ、のんびり焦らず、片付けながら弁当を作るのが大事なのだ。ちゃんと前日から準備する。朝は早起きする。丁寧に作る。大丈夫。ADHD持ちであれば、普通に作っても十分焦って作業するから、計画さえあれば、間に合うのである。

以上。