読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

本日のお弁当。。

ゴボウキンピラ。山芋の酢醤油漬け。切り干し大根ハリハリ漬け。二週間目に突入。まだ美味いが、そろそろ劣化の兆しも?って感じ。

山芋の酢醤油漬けはこちらを参考にした。

長芋の醤油漬け|寿司屋の板長が教えるプロのガチンコレシピ@ケンシロウ

美味かった。汎用性も高そうだ。

後はおにぎらずは豚コマのニンニク味噌焼き。スープジャーは押し麦のおかゆ的な。

いや、ヘルシーっすよ。しかも、一日ほぼ二食。

カロリー足りてるんかな。自信はない。ズルズルと痩せていくわけでもないから、適正カロリーなのかもしれない。体重は計ってない。パンツのキツさとベルトの穴の位置が変わらないのである。年取ると燃費がいいなあと思う。全然嬉しくないぞ。

.

地道に、微妙にアクセスやら読者の方が増えてありがたい毎日である。

しかし「ワイのページ、もっとブレークせんかな」とかナニゲに欲を出した次の瞬間「せんやろな」と悟るのである。

いっそADHD的弁当・料理レシピブログにするか?と思ったりもするけど、何せ部屋や机の上が一家四人のAD(H)Dで破たんしてる。背景がどうしようもないから、料理ブログに必須のオサレな料理の完成写真が撮れない、というか、そもそもそれ以前にに盛り付けのセンスがゼロなのであった(日々の弁当写真を見れば自明である)。どうしようもない。二重苦である。

料理レシピ本は好きで立ち読みしたり図書館で借りたりたまに購入したりもする。読んで悔しいのが「オサレなライフスタイル」と絡めた料理レシピ本である。部屋が片付いてるじゃないか。センスがいいじゃないか。センスの良し悪しはADHDと相反する要素ではないが、部屋の片づけとなるとどうしようもないぞ。独り暮らしなら誤魔化せるかもしれない。4人ともAD(H)Dだと実にムリゲーである。

そんなこんなで、あれこれ考える日々である。AmazonもGoogle Adsenceも鳴かず飛ばずだ。どうにかならぬかな。