読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

GR スープジャー 時事

体調を崩していたため、ここ数日更新できなかったのである。

ある日のスープジャー。

マイタケ、油揚げ、乾燥ワカメ。炒り子の粉末と味噌。食べる一時間前に会社で熱湯を注いだ。美味い。そして楽。こんなんでいいのだ。来週はチキンスープにチャレンジしよう。

ちょっと時事的なコメントを。

性的な考察が含まれている&重い話なので注意。
(エロとして不愉快になるような記載はないはず)

乙武氏妻が「謝罪の理由」を初告白 | スクープ速報 - 週刊文春WEB

【衝撃】乙武の妻が週刊文春に激白! 夫の世話から逃げたかったことが判明 / 事務所で不倫しまくりの日常も暴露 | バズプラスニュース Buzz+

下衆の極み&ベッキーといい、最近では自民&練馬のホープ菅原一秀といい、他人の女性関係をあげつらってスクープすることには、どうも違和感があった。
んなもん、ほっとけと。

ミュージシャンやら芸能人に、一般人と同じ倫理観を要求するとかあり得ないでしょう。と私なぞ思う。

政治家もまた然り。政敵を不利にするために行われる性的(韻を踏んだww)スキャンダル暴きとしては十分理解できる。だが、そもそも政治家に立候補して官僚をアゴで使ってやろうなどという人には、尋常じゃない「業」とか「一般人よりも多少方向性の異なる極めて強固な意思」とか「強い欲望」があるはずで、そんな人が一般人の倫理とは多少ズレた行いをするのも、仕方ないだろうと私なぞは思う。(他人に押し付けるつもりは毛頭ない)

乙武さんもまた然り。特殊な人生を送られているはずである。脇から女性関係を云々するってもの、どうかね。

などと遠巻きに眺めていたところに、上記の記事を読んで、わたくしは括目したのである。
奥さんはずっと、乙武さんの世話から解放されたかった。

「犬を飼ったこともあるし大丈夫」みたいな気持ちだったそうです

.

うーむ。

瞑目。そうであったか。

この言葉を理解するために、まずは「乙武氏は、みずから処理が出来ない」ことを理解しなければならない。

.

男性諸氏に問いかけたい。

自ら処理が出来ない高校生ライフ。大学生ライフ。

余りにも目立つために、風俗に通うことすらできないのだ。(もちろん、お金の問題もあろう)

想像できますか?

いや、想像もできないね。どれほど狂おしい青春だったか。どれほどの苦労・絶望がそこにあったのか。五体満足者としては、到底理解の及ばない世界だ。

あるいは、いわゆる「昇華」によって(今も保健体育でこんな言葉使われてるんかな)そのエネルギーが前向きなパワーになったこともあるかもしれない。

にしても、自分で処理できないということは、性欲をコントロールする最終手段が断たれた、ということである。どれほどキツイ生活だろう?

結婚後。

ここからは既婚女性の一部なら分かると思う。

毎日迫ってくるわけだ。疲れていようが何だろうがお構いなしだ。何せ自分で処理ができないのである。
夜遅いときは事務所に泊まるように乙武さんにお願いし

そりゃ、そうなるわな。

遅くに帰ってきて、毎日のように(推察)迫られたらたまらない。

女性からしてみれば、性的DVである。

「犬を飼ったこともあるし大丈夫」

「犬よりひどい」と感じたことあるとして、どうして乙武さんの妻を責められようか。

しかも「夫からの誘いを断る」ことは「妻からのDVである」という風潮もある。離婚の原因にもなると聞く。

奥さんの方にも罪悪感もあるだろう。だから離婚まで踏み込めないのであろう。

.

当事者にとっては、非常に深刻で辛い問題に違いない。

五体満足者が、脇から批判したり嘲笑したりすることではないと思う。身体障害者への単なるイジメとすら見える。

社会的に成功していれば、身体障害者であっても叩いていいのか?それが身体的な障害に起因する困難であっても?

モテる身体障害者なら、バッシングしていいのか?身体障害者として、止むを終えない事情が想像されるとしても?

日本社会のバッシングはどうにも見境がなくなってるよな。と暗然たる気持ちにならざるを得ないのである。裏では自民党が好き勝手やってるしね。(そういう意味では一秀のスキャンダルは嫌いじゃないww)

病み上がりに一生懸命こんなことを書いてしまうのは、心も体もまだ健全ではないのだな、などと思いつつ。