A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

一昨日は確かキャベツのスープジャーに、おにぎらずの具は茄子と鳥の南蛮炒め。サブアイテムはキンピラ、豆サラダ、オカラ。

昨日のおにぎらずはタケノコと鳥の炒め。スープジャーは味噌玉。

食べる二時間ほど前に熱湯で満たした。確実に95度以上はある熱湯だ。

味噌玉 イケるやん!

ちゃんとアチアチだった。出汁が効いてなかったが、それは単に出汁粉が足らなかったからであって、調理法の問題ではない。と思う。

やはり前回は給湯温度が低かったのだ。

前日の深夜対応・シフト勤務などで朝や夜の時間が取れないときは、積極的に活用しよう。

あまり神経質に作らなくても、それなりに美味くできるもののようだ。今度はチキンスープを作ってみよう。

あとはアフィリエイト。

  効果あるのか?

でもまあ、姿勢と継続が大事である。

Amazonのアイコンからも、イマイチやる気が感じられぬマジックブレットである。レビューも実用的なものがない。

せっかく買ったんだから仕方ない。試行錯誤中である。

第一印象はいわゆる 「思ってたんと違う」ってやつ。
案外みじん切りが雑。
『おろし』のテクスチャがザラザラ。

だが、楽なのは間違いない。料理の幅も確実に広がる。片付けもさほど面倒くさいとは思わない。ブレンダーと同じくらいだ。

可能性を感じているのだ。

本日はフムスにチャレンジ。ヒヨコ豆のディップである。

f:id:scotchandsoda:20160326080558j:plain

それからクミンと黒胡椒(ともにホール)を砕いてみた。

f:id:scotchandsoda:20160326083125j:plain

実に爽やかな香りであった。やはりスパイスも鮮度なのだ。

蒸し鶏、生玉ねぎ、マヨネーズ、コールスロードレッシングをブレンドしてチキンディップも作った。これもパンと非常に合う。(写真は撮り忘れた)

本日のブランチはフムスとチキンディップ、豆のスープ。サラダでも付ければかなりシャレオツな意識高い系である。

テレビショッピングで流れるビデオは怪しいものだと思うが、料理のバリエーションは増えるし、何より省スペースだし、使いこなす価値はあると思っているのだ。