A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

気を取り直してアフィカス投稿

マジックブレット買ったったwww

f:id:scotchandsoda:20160319171803j:plain

ってかマジックバレットでしょう。ブレットってなんや。恥ずかしいわ。

多分、若手が「この読みは『バレット』ですよ。それ以外あり得ないってか、英語の販促番組でも明らかに『バレット』って発音してます」と言ったのが、英語の分からん上司が「そらそうかもしれんが、ローマ字読みで『ブレット』やろ。インテリはターゲットちゃうんやで。『ブレット』で行っとけ」などといって、若手を歯噛みさせたんじゃないかと想像。

大体「マジックバレット=魔法弾丸」なわけで、もとからセンスのかけらもないネーミング。どうでもええか。

こういうの、買わない方がいいと思ってたんだよねえ。

4人家族の下ごしらえだったら、包丁で十分でしょうと。

わざわざフードプロセッサ買う必要はないでしょうと。

さんざん迷っていた。で、結局買わない決断をしていたのだが、買ってしまった。

決めてはみじん切り。そしてすりおろしであった。

みじん切りも、すりおろしも面倒くさい。例え一人前でも。

という訳で買ってみたその結果。

すりおろし。

山芋のすりおろしは、すこし楽になったかな。でも、手ですり下ろすのが10の労力とすると、マジックバレットで砕くけば6割。

楽と言えば楽だが、びっくりするほどではない。

そして、マジックバレットで砕くよりも、手ですり下ろした方が美味い。きめが細かいのだ。

疲れていなければ、時間があれば、手ですり下ろした方がよいと思うのだ。

大根おろしも似たようなもんだろうな。まだチャレンジしてないが。

他に試したのがコールスローサラダ。

いやあ、不味かった。食感が悪い。丁寧にキャベツを刻んだんとは全くの別物。ざらざらしているというか、とにかく乱暴にぐちゃぐちゃに砕いた感じ。

これもアカンわ。

生姜やニンニクのみじん切り。

これはまあ、まずまずな気がする。やはり6割程度の労力で済む。

後は玉ねぎのみじん切り。これはいいかもしれないが、加減を間違えると砕き過ぎるし、意外とキメが粗い。

リンゴジュースを志向してリンゴを砕いてみたら、キメの粗いリンゴペーストが完成。ゾゾッゾゾッと啜ったこともあった。

イマイチ「大成功」とは思えないのである。

と、ネガティブなことばかり書いているけれど、少なくとも調理の幅は広がる。

例えばきめの細かい白和え。

すりこ木であたるのは面倒くさいのが、ワリと簡単に出来る。

それからレバーペーストとか。すりこ木で作ろうとは思えない。

まだまだ活用できてはいないが、もう少し何とかなるんじゃねーか、などと思っているのである。まだまだ試行錯誤だ。

ついでに言っておく。

「デラックス」のアフィリンクを貼ったが(それしかなかったのだ)、よほどキッチンの収納に余裕があるならともかく、デラックスを買う必要はない。スタンダード?だっけ?下のレベルで十分だ。

などと、結果的に、やる気のないアフィリエイト投稿となったのであった。

以上。