読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

職場のASD

IT業界はASDに向いてると思う。

ひたすら細かい所にこだわってよい。

技術オタクウェルカム。

与えられたタスクを、追及していればよい。

勤務時間も、途中からバラバラになる。徹夜・遅刻・早出・ぶっち休暇等々。ASD持ちとしては、かえってやりやすいだろう。

変わり者が多いと言われる業界である。

もう20年ほど昔の話になろうか。「SEに技術は不要だ!コミュ力の方が重要だ!」という風潮があった。さすがに今は聞かない。SEに必要なのは「技術」AND「コミュ力」である。「技術が不要」などという主張は、センスのない煽り文句、いや、ほとんどナンセンスである。コミュ力と技術力だったら、むしろ技術力の方が必要だ。技術のないSEなど、価値はない。

逆に言えば、よほどコミュ力のないエンジニアが跋扈していた時代があったのだろう。

.

コミュニケーションが不自然。細部にこだわって、一歩も進まない。人の話を理解するのに、かなりの時間がかかる。すぐにパニックになる。空気を読まず、その場的にはあり得ない発言を意固地になって繰り返す。同じことばかり言ってる。ルールや実績、正論にしがみつく。「例外」や「柔軟な運用」に拒絶反応を示す。
いずれもASDの特徴と理解している。

当方、ASD併発ADHDを標榜している。

ASD持ちには、共感と理解を惜しみなく持っていると思う。

でも、ASD持ちには結構嫌われるようだ。

ADHDの要素が強く、お調子者&テキトーだからなのか。

仕事中でも、ASD持ちに「その辺テキトーにアレしといて」などと言う。

すると、ASD持ちが怒って何か言ってくる。言っている意味が良く分からないが、気持ちは分かる。「テキトーに」「アレしといて」という指示が、彼を混乱させたのだろう。

仕方ないから「テキトー」と「アレ」を噛んで含めるように説明するのだが(優先順位あるでしょ?どうしても必要なものをまず取り出して、それを処理しとけばいいよ)、説明しながら、どうしても少しだけイライラしてしまう。

それを見たASD持ちは、余計に私のことを嫌う。実に悪循環である。

ASD持ちに対しては、共感と同情を惜しまないというのに!

何故だ!  <ADHD的にお調子者で大雑把だからだよ!

まあ、仕方ないよね。

これもまた、人生だと嘆息するほかはない。

例によって結論はないのである。

イカの塩麹漬け
f:id:scotchandsoda:20160221112446j:plain

ポテサラ作成中
f:id:scotchandsoda:20160221123808j:plain

豚ロース塩麹漬け
f:id:scotchandsoda:20160221113642j:plain

豚ロース塩麹漬けを、三日後に焼いたん。まずまず美味かった。
f:id:scotchandsoda:20160223221058j:plain

以上なのであった。