読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

東京国際フォーラム スペシャル

去年の三月の写真である。初アップロードのハズだ。1:1のレートで500円賭けてもいい。

R3016717

Flickerにアップして、タグをペーストしたら少し力尽きる。

いつも通り酔余の投稿である。

さて、何を書こうか。

R3016718

ブログを始めて8年目に入る。移転前の匿名ブログ含む。

R3016720

「我ながらよく続いたなあ」と、あまり思わない。

さほど努力せずに続いたのである。一ヶ月更新をサボッったことはないと思う。サボってたとしても、せいぜい一週間か十日程度だ。最低でも、月に数回は更新している。

R3016721

どちらかというと「語り部タイプ」というより「聞き手タイプ」だと思う。

人の話に傾聴して、ツッコミを入れ、質問によって面白さを引き出す。その行為が楽しい。(実はオードリー若林を評価している。)

語りたい気持ちもないわけではないが、リアルワールドで語っても、人を退屈させるばかりのようだ。

だから、何だかバーチャルな世界で「語りたい」気持ちが溜まっているのだろう。

R3016722

Facebookとかブログに、思いを吐露するのである。どこかで吐き出さないとね。

R3016723

自分で言うのもアレだが、それなりに優秀な聞き手だと思う。

面白さを引き出すこともできるし、聞き手として相手から好かれることも多い(と思う)。

しかし、優秀な語り手とは言えない気がする。

R3016725

ブログを書いていても、到底優秀なブロガーとは言えないと思う。まず文章が万人受けではないと自分でも思う。

酔っ払って書いている、その事実を差し引いたとしても、自分の文章を読んで、その論理の飛躍やら「伝わらなさ」感を、遺憾に思ってしまうのである。

R3016728

ま、ええわ。

R3016729

閑話休題。

久しぶりにGR DIgitalⅢの画像である。

R3016730

GRと比べると、どうしても「ちゃち」に見えてしまって、ブログにアップする気が無かったのだが、こうしてみると結構イケている気がする。

いいカメラだったんだなと思う。ハイコントラスト白黒も、今でも使えるのではないか。

要するにセンスである。使い手の問題である。

機材に頼ってはいかんのか?と戸惑いつつ、いい写真を撮るためには、必ずしもいい機材に頼る必要はないのだ、という事実を、認めざるを得ないのだ。