A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

おにぎらずとかチャップリンとか

本日のおにぎらずは祖母作成梅干しを包丁で叩いたんに鳥のコチュジャン炒め。

f:id:scotchandsoda:20160125070858j:plain

スープジャーは味噌汁。残り野菜を適当に刻んだのと煮干し粉アーンド昆布茶少々。味噌汁マジ有能。

この日もGRのエフェクトで遊んでみた。 f:id:scotchandsoda:20160125224135j:plain

ここしばらく頭に張り付いていたチャップリンの名言。

記憶に残っていたのは「人生に必要なのは、愛と希望とサムマネーだ」という言葉で、いや、「愛別離苦」とも言うし、「愛」ってのは苦しい側面もあるから、そうでもないよね、「希望」と「お金」は確かに必要だよね、などと思って、実際に調べてみたら、

「人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ」が正しいらしくて、自らの歪んだ記憶に苦笑したのであった。

ブリーチバイパスかクロスプロセスか・・・ f:id:scotchandsoda:20160125224139j:plain

しかしまあ、誤って記憶したように、今の自分に大事なのは、愛と希望とお金(some dough)であって、誤記憶と言うのは、実は「今の自分」をあからさまに表現しているのではないかと、そんな風にも思ったのだ。

情けないことに記憶がないのだが、面白い写真が撮れることには違いがない。 f:id:scotchandsoda:20160125224142j:plain

ちょっとした勇気というのは、確かに大事である。しかし、SEやってると、それほどまで重要とは言えない。むしろ、勇気を出さず、石橋を叩いて渡らないくらいの方が、安全かもしれない。(それもまた勇気なのかもしれないが)

もう少しGRのエフェクトで遊んでみようと思うのだ。 f:id:scotchandsoda:20160125224144j:plain

想像力も確かに大事だ。しかし、想像力が無い方が、楽に生きられるような気も、しないでもない。

.

それより大事に思えるのは、希望である。

この閉塞感に満ちた日本社会で、いかに希望を持って生きるか。

絶望の中で、それでも力強く生きるには、やはり「希望」が重要ではないかと思うのである。

多様な人生がありうる。出来るだけ選択肢を広げて、納得いく生き方を選び取ること。希望とは、そういうことじゃないかと思ったりするのだ。