読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

おにぎらずとか「貧すれば鈍す」とか

「貧すれば鈍す」という諺がある。

現代語に訳すまでもないが、「貧乏になると、バカになる」ということだろう。

.

とはいえ、文字通り「貧乏人とは、すなわちバカだ」いうことではないと確信する。

本日のおにぎらずは豚そぼろ混ぜ込みご飯にチーズ&ゆで卵スライス。
チーズって有能ですわ。 f:id:scotchandsoda:20160113072335j:plain

「貧乏が怖い」と思い込んだ時点で、人は愚かになるのである。

.

学生時代は本当に金が無かったが、決して鈍してはいなかった。

金を掛けずに楽しむ方法を、鵜の目鷹の目、血走った眼で探し、考えていた。鈍するどころではない。金がないから、却って、鈍するどころではないのだ。

昨日は肉入りキンピラ。好物ゆえ美味い。 f:id:scotchandsoda:20160112065649j:plain

一時期、移動販売に手を出した。

「『数か月仕事がない』という状況があり得る。収入0円はまずい。せめて10万は稼げる副業を持っておかなければ!」と考えたのだ。

その結果、数か月で100万を溶かした。

副業 カテゴリーの記事一覧 - A Life With Adult ADHD

当時は、真剣(なつもり)だった。あらゆる角度で検討した(つもり)だった。

数か月で100万溶かしたという結果から言えば、「鈍していた」としか言えないと思われる。

今でも「いい勉強した」と思ってはいる。それにしても高い授業料だった。

一昨日は夕食の残りの鶏肉を玉子で炒めたん。不味くはないがイマイチだった。 f:id:scotchandsoda:20160108070924j:plain

当人は真剣だし、一生懸命考えているのだが、傍から見れば明らかに『カモにされている』状況。それが「貧すれば鈍す」状況だと思う。

そう思って周りを見ると「貧して鈍している」人をターゲットとした商売の多いこと!!

最も分かりやすかったのが『与沢翼』商法やろうなあ。

溺れる者は藁をも掴む、貧して鈍した人たちが、金を使うのである。

「アホか」と思たりもするのだが、いやいや、俺だって移動販売であっという間に100万溶かしたわけで、『与沢翼』商法を馬鹿にしてはいられない、と心するのである。

.

思えば「母さん助けて詐欺」も似たようなものだろう。

『ふん。そんなものに騙されるかいな』と思っていても、いざ息子・娘が苦境におちいったと信じてしまうと、正常な判断力を失ってしまうのである。

.

それから思うのは、若い人がそういう「貧すれば鈍す」商法のターゲットになっているのだ、ということ。

金を稼ぐために、自らを安売りするところに、追い込まれている。

そして、現代日本社会のシステムは、実に巧妙に出来あがっていて、そこそこ自分の頭で考え、情報を集めている若者であってさえも、自らの首を絞める(老人金持ち・官僚有利な)方向に駆り立てられているのである。

この辺り、酔余の頭では上手く表現できないので中途半端にならざるを得ないのだが、とにかく金持ちと官僚は強い。金持ちが政治家を動かしている。強者たる官僚が、老人金持ちとの間の落とし所を探っている。ひどい目に会っているのは、中堅サラリーマンや若者ばかりである。

我が子らは日本を脱出させた方がよいのではないかと真剣に考えることも多いのだが、団塊世代が退場し、志のある若者が台頭してくれば、少しはいい方向に行くのではないかと期待しないでもないとは思いつつも、まあ、あんまり心配してもしょうがねーよな。と思ったりもする。なんか副業ないかな。