読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

おっと

一週間以上更新が滞ってしまった。

理由は特にない。強いていえば忙しかったからだが、どんなに忙しくても半匿名ブログを更新したいときは更新していたから、それだけが理由じゃないだろう。

Facebookの方は頑張って更新している。惰性というか、「なにくそ」というか、週2の更新を自らにノルマと課して、律儀に守っている。やはり実際に顔を合わせてつながった人たちがコメントくれるのが、重荷ではありつつ(わりと返答めんどい)、ありがたいのだ。

自分からすると半匿名ブログだが(ADHDカミングアウトこそしていないものの一緒に仕事をしている人がこのブログを一通り読んだら「あれ?ひょっとしてXXさん?」と気が付く可能性があるし(可能性だけかな)、あるいは、居住地を類推し、辛抱強く足と金を使えば、私を特定することはある程度可能であるものの(誰もそんなことしねーよwww))、ほとんどの方からすると99%匿名ブログである。

そんな匿名ブログという立ち位置を利用して、Facebookでは書けないことを書く。

.

最近複数の方面から「ベストセラー(or 大ヒット映画)見てないオレどやぁ!」というアピールに出会った。

「どやぁ!」も何も、素で「あの本を読んでないとは(あの映画を見てないとは)羨ましいね。だってこれから見られるわけだから」と素直に返したら「いや、オレはそんな本は読まない。だって、オレがそんなベストセラーに値するとは思えないから、どやぁぁぁ!」といった旨を返されて辟易したのである。

面倒臭ええ。

「ノルウェイの森?読んでないなあ。あれって結局ポルノでしょ?」

とか

「スターウォーズ?見てないんだよねえ。宇宙を舞台にした親子喧嘩だって聞いたけど?」

イライライライラ・・・

お前ら、人生損してるなあ。とか思う。

その中二病的なスタンス。

ベストセラーやら名作を拒否するオレ、カッコイイ!みたいな。

そんな万人受けするベストセラーが、この特殊なオレサマに受けるハズがない!みたいな。

話を聞いてみると、大した読書家でもないし、マイナーな映画に精通しているわけでもない。単に食わず嫌いを自慢してるだけである。それ、自慢にならねーよ。馬鹿か。

お前なんか皮剥いたらっきょと同じじゃねーか。何が特殊だ。中身なんかねーだろと。

百歩譲って、そういう「いわゆる名作」で盛り上がってる友達の会話にどうしても絡みたくて「オレ、それ見てないんだよねえ」と切り込むなら、まだ分かる。

しかし、そこで「オレって特別だから・・・はあ(哀愁ため息)」みたいな奴を見ると、蹴りを入れたくなりますな。

まあ、そんなことはどうでもいか。

最近珍しくイラッとしたので、半匿名ブログでつぶやいてみたまで。

以上。