A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

ライフスタイル試行錯誤

胆汁酸下痢回避のため朝食を食べなくなった。

キタコレ。テキメンである。まだ急行電車には乗れないが、電車への恐怖心がかなり薄れてきた。

何せ「一分で待ったなし」という恐怖の胆汁酸下痢から解放された(らしい)のである。

しかし、いまいち不安が残っている。

最近シモのネタばかりで申し訳ございません。

久しぶりのリアルタイム写真である。GR@丸の内。
f:id:scotchandsoda:20151211234632j:plain
ロビン・ウィリアムズ似のマネキン・サンタ。

一つは便秘。

朝食を食べないと、出にくい。これまでは朝食20分後辺りで安定だったのに。

微妙に時間がズレるだけで、結構な違和感である。

f:id:scotchandsoda:20151211234643j:plain

朝食を食べないと、会社に着いて凄く腹が減る。

というわけで汚握らずおにぎらずを作って持って行っている。

f:id:scotchandsoda:20151211235447j:plain f:id:scotchandsoda:20151211235452j:plain

このおにぎらずに挟む具を作るために、夜中に調理をしている。
ついでに皿を洗ったりもする。

いい方向である。

これはいわゆるセルフィー。自撮りである。 f:id:scotchandsoda:20151211234639j:plain

しかし、夜中に安心して暴飲暴食するようになった。下しにくくなったからだ。

でも、変な下し方をするようになった。これはまあ、当然だろうなあ。

.

ADHD的に唐突に、別の話。最近思った話。

.

日本は出る杭が打たれる社会だなあと実感することが多い。

こんな話を聞いたことがある。「美味しい仕事があるとして、変な会社が受けちゃいけない。いずれボロがでる。美味しい仕事を受ける会社は、それなりの器がないとダメだ」

当たり前なような気もするが、私はそこに閉塞性を見てしまった。

別に器が足りなくてもいいじゃないか。育てたらいいじゃないか。

でも、そうも行かないんだろう。

逆に、一旦ビジネスの流れが出来あがると、その閉塞性が有利に働く。

誰もが既得権益にしがみついているわけだ。

上手く言えないし、何が言いたいのか分からなくなってきた。

強引にまとめると、残念ながら日本は起業に向いていない国である。誰もが既得権益に(それこそ安っぽい既得権益に)しがみついているから。

しかし、一旦ささやかながらも既得権益を手に入れたら、日本は暮らしやすい国なのである。

私が10年も独立してやってこれたのも、ある種の既得権益があったのかもしれない、などと当惑しつつ思う。

まあ、難しいものである。
というところで酔余の投稿はお仕舞い。