A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

花とか

昨日の投稿を読み返して冷や汗をかく。

酔余とはいえ、何をこんなに熱く語っているのかと。

f:id:scotchandsoda:20151030215711j:plain

理由は分かる。

とある会合にて、50代オーバーの男性を見掛けたのである。

身長高い。スマート。イケメンとまではいかないが、フツメン以上。

物腰柔らか。いい感じである。

f:id:scotchandsoda:20151030215717j:plain

しかしながら、とにかく服装が残念だった。

サイズ感の合わないパンツ。同じくサイズ感の合わない、しかも変な柄のネルシャツ(なぜXLやLを選ぶのか)。

いやあ、ちょっと仲良くなりたくないわ。

f:id:scotchandsoda:20151030215721j:plain

こちらも(一回りは若い)オッサンだが、イケてるオッサンと知り会うのはやぶさかではない。

しかし、ヤボなオッサンとの次の邂逅を心待ちにはしない。

f:id:scotchandsoda:20151030215724j:plain

などと書くと「オッサンが何言ってんだ」とか「いや、そこまでして身なりに気をつけたくないよ」とか「身なりどうでもいいし」とか「面倒くさいよ」とか、いろいろ聞こえてくる気がする。

実際、私も10年前は全く身なりに気を使わなかったし、「それはそれでええやんけ」と思ってたし、「お洒落にした方が得だよ?」と示唆されても「面倒くさい。金ない」と逃げていたわけで、オシャレから逃げるオッサンのことはよく分かるのだが、一つだけ言いたい。

オッサンのおしゃれはコスパ高いから、ぜひ志向したらいかがかと。

無印、ユニクロで構わないのだ。

白の綿のオクスフォードシャツにデニムパンツ。

サイズ感がきわめて重要だから「このサイズ楽なんだよね」と思う、その下のサイズを選びなさい!(怒)

170cm前後の普通体型ならSを。

180cm前後の普通体型ならMを。

それだけで十分なのである。低評価にはなりえないのだ。

...

またしても力説してしまった。

オッサンなら、眼鏡をキレイにキープすべきだし、ファッションに気を付かうべきなのだ、という誰にも評価されない正論を吐いて、酔余の投稿を終えるのである。