読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

100mm 物撮り

E-P1に AiAFニッコール 50mm F1.4S(new)(名称長い)を付けてみた。

このレンズ、Nikonの癖に描写が柔らかいらしい。

E-P1も、ワリとソフトな描画をするタイプだと思う。

ほとんど主観的な判断だが、お互いの個性がいい感じで調和して、地味な描画になっているような気がする。(褒めてるのかな。)

まずは豚生姜焼き。

f:id:scotchandsoda:20150920182835j:plain

意外と難しい料理である。

個人的にアンパイと思ったレシピは、酒、しょうゆ、すりおろし生姜、片栗粉を混ぜたのを準備して、豚と野菜を炒めた後にガッと味を付けるパターン。味が決めやすいのだ。

片栗粉の量が多すぎると、ちょっと片栗粉的のスゥッと甘い感じが出てしまうから、そこは注意が必要である。

カボチャのポタージュ。

f:id:scotchandsoda:20150920182839j:plain

ブレンダーかフープロがあれば楽勝。

カボチャが美味ければ間違いない。チキンブイヨンでもいいが、野菜ブイヨンを投入したら美味かった。少し高くつくけれど、出汁が変わると飽きなくてよい。

オーサワの野菜ブイヨン(徳用)

オーサワの野菜ブイヨン(徳用)

ナスとピーマンと豚の味噌炒め。

f:id:scotchandsoda:20150920182842j:plain

豆板醤小さじ一杯弱と、すりおろしにんにくが入っている。これも比較的楽なレシピ。

.

換算100mmは「かなり注目してる」感が出て、物撮りにはいいなあと思う。

周りの風景が写らないが、テーブルの上はADHD的に混乱しているから、写っては困るのである。

これから料理写真は100mmで撮ってみようと思った。