読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

雨とGR & ADHDと片付け

GRは雨の雰囲気を写しだす。
f:id:scotchandsoda:20150917212209j:plain

濡れた質感を、ちゃんと表現してくれるのだ。
f:id:scotchandsoda:20150917212213j:plain

傘をさして、ゴム長ブーツを履いて、GRと共に出かけてみた。
f:id:scotchandsoda:20150917212219j:plain

雨にぬれる様子を美しいと思う、その気持ちを捉えてくれる気がする。
f:id:scotchandsoda:20150917212224j:plain

GRは雨の日をも楽しみにさせてくれるカメラだと思うのだ。

.

さて、別の話。

一昔前に「超整理法」なるものが流行った。

「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)

「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)

なるほど、リーズナブルだと思ったものである。

「とりあえず、端から詰めとけ」「時々並び替えて、いらない物を捨てろ。優先順位を見直せ」

ADHDの傾向にも整合する方法論である。

「超整理法」をアレンジし、私も自分なりの「ADHD整理法」を実践している。

肝となるのは「バッチ処理」である。ギリギリまで溜めておいて、一気に片を付けるのだ。

常に整理整頓をキープすることは、ADHD持ちにとってはほとんどムリゲーだから。

散らかす場所を限定しておいて、溜まったら一気に片付ける。というか、大半を捨てる。大体四半期に一度か半期に一度の頻度で。

家がゴミ屋敷になるリスクが、少しは減ると思うのだ。