A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

ラーメン画像

あまりラーメンは食べない。

脂と炭水化物と塩分、そして化学調味料の混合物である。不味いわけがない。でも食べようとは思わない。年を取ったからだと思う。

昔。
といってもせいぜい5年前だろうか。化学調味料を一切使わないラーメンを食べた事がある。出汁をしっかり取り、化調を使わないことに誇りを持っているラーメン屋さんだ。それでも化調の入らないラーメンは、結構味気ない気がしたものである。

やはりラーメンは適度に化調が入るべきなのだろう、と思っているのだが、ラーメンを食べるのが年数回(子供に付き合って仕方なく食べる)の超ライトユーザーが、そんな風に決めつけてしまうのもいかがなものか。世の中は広いんだから、無化調で美味いラーメンがあるってもおかしくはない。

でもまあ、食べないだろうな。今は麺を食べるなら蕎麦一択である。

と言いつつ、久しぶりにラーメンを食べたのでGRラーメン画像のアップ。ラーメンは食べないが、ラーメン画像はなかなか好きなのである。

まずは35mmクロップ。広角の接写だからこんなもんだよね。28mmの接写はもっと皿が広く料理が小さく映る。使いどころは難しい。 f:id:scotchandsoda:20150822121623j:plain

次に47mmクロップ。やばい。ブログ用食べ物メモだと、この画角で充分、いやベストかもしれない。 f:id:scotchandsoda:20150822121631j:plain

プロがメニューやパンフレット用に商品を撮影するような場合、歪みを出来るだけ自然にするため、換算70mm以上のレンズを使うという。

確かに70mmの画角で酒や料理を撮影すると、歪みは自然なのだが、ちょっと大きくなりすぎるし、何より撮影しにくい。下手をすればのけぞって撮ることになるのだ。ブログやSNSにアップする写真としては、大げさなのである。

47mm。いいじゃないの。 f:id:scotchandsoda:20150822121651j:plain

PCの画面で確認してから気がついたが、GRD3よりも+0.3の補正が結構キツく出ている気がしないでもない。 f:id:scotchandsoda:20150822121815j:plain

GRD3だと、食べ物画像はデフォルトで+0.3くらいでちょうど良かった気がするのだが。まあ、そのあたりは徐々に慣れて行くしかない。

それにしても47mmクロップ。ブログ・SNS用途としては、まさにかゆい所に手が届く画角だ。感心する他はない。