A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

GRファーストインプレッション

カメラは撮ってこそ。スナップは街を歩いてこそ。

GRの試し撮りである。

どう見ても用無しのパーツが組み合わさって、何だか憎めない顔が出来あがっている。 f:id:scotchandsoda:20150820165339j:plain

撮影してモニタを見てみると「GRD3より広角?」という錯覚に陥る。

ジュンク堂のエスカレーターから往来をパチリ。ムスカ大佐の無邪気で残酷な言葉を思い出す。 f:id:scotchandsoda:20150820165408j:plain

同じ28mmだからそんなはずはない。1/1.7センサーとAPSセンサーの違いがあるとはいえ、液晶モニタで分かるはずはない。

にもかかわらず、GRのモニタからはより濃密な画像が確認できる。GRD3とは確実に違うと思わされる。

.

「絞り優先」でF2.8固定。後は全てデフォルト設定。

マルチパターンAUTOが優しく青みがかっていて好みである。曇り空の下、わりと忠実に再現しているように思える。

Fight!稀代の傘使い格闘家と中国少女(蟷螂拳の達人)との宿命の戦いが始まる。 f:id:scotchandsoda:20150820165419j:plain ウソ。
いい感じに侘しげな中華屋を取ろうとしたら、やたらスタイルのいい女の子(Chinese?)が通りかかった。バックプリントのオリーブ?がまたいい味を出している。これだからスナップは楽しい。

ナニゲに撮った中華のショウウィンドウ。単なるピンボケ写真に見える。ところが・・・

f:id:scotchandsoda:20150820165350j:plain

等倍切り出し。VWのエンブレムまで解像している。APSセンサー恐るべし。だって片手スナップですよ。

f:id:scotchandsoda:20150820165353j:plain

こりゃ、GRDとは別世界ですわ。

「GRシリーズにAPSセンサーはオーバースペックだぜ」などとほざいてた過去の自分が恥ずかしい。(わしの人生そんなんばっかやで)

f:id:scotchandsoda:20150820165423j:plain

そして被写界深度が適度に浅い。

あー。これこれ。これだよ。という感じがする。

f:id:scotchandsoda:20150820165428j:plain

GR D3は、絞り2.2で手前から奥までピントが合っちまう。

便利でお手軽だったけど、やっぱ変だよね。

パンフォーカスにするならF5.6。ボケを活かしたいならF2.8。そういうまっとうな選択肢が増えたGR。ああ。正しく進化したんですね。ありがとうございます。

素直に感謝の念が湧いて出る。

GRD3より選択肢が増えて「簡単にパンフォーカス・スナップ」こそできなくなったものの、APSセンサーを得て、確実に表現の幅が広がったと感心したのである。