A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

職場のASD疑惑

  • 聞かれてもいないことをハイテンションでペラペラと長時間しゃべる(周りは困惑・苦笑)
  • 人の話を理解するのに時間がかかる(間違いを指摘すると明らかに何秒かハングする。繰り返し丁寧に指摘しないと理解しない)
  • しょうもない所に異様にこだわって人に迷惑をかける(ええ!?そんなトコにこだわって進まないの?!)
  • 周りから浮いてる

自然と「まあASDだろうなあ」と思ってしまう。

IT業界には多いのだろう。

.

そして・・・

本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日

本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日

7月14日のお言葉。

自分がガキ大将になったのは、他人が「ケンカしようかなぁ」とか「殴ろうかなあ」とか思う前に殴るからですよ。いきなり殴るから、びっくりするですよ。

まさに攻撃的アスペルガーである。
(学術的にはそんな言葉はないだろうが、そういうアスペがいることを、身を持って経験している)

.

一瞬「ギョッ」とするけれども「ああ。ASDか」と思えば納得も行く。

他人の反応に「ええ!!!???何この人???!!!」と思ったら、とりあえず「ASD?」と疑ってみるのも、確率的にいえば効率的なことではないか、と思ったりもするのだ。

.

などという自分も、ASD要素を含んでいることを自覚している。

自閉症スペクトラムとは、とにかくグレーゾーンが広い症状なのだと、素人ながら感心するのである。