読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

ADHD人生相談受付中(随時コメント欄にて)

■ なぜ「ADHD人生相談」をしようと思ったのですか?

以前「会社を辞めて独立することを考えている」という方からコメント頂き、私なりにいろいろ考えて記事を作成したことがあります。その記事を通して、よい意見交換が出来たという手応えを感じました。

ubiyさんへのご返答 - A Life With Adult ADHD

これからもブログを通して読者の方とこんな風に交流できたらと思い「人生相談受付」という看板を出しています。

■ しょせん自己診断でしょ?診断ADHDの方について何か言う資格があるの?

えーと、以前精神科に行った時、ADHDの診断を受けてます。

精神科に行ってきた その1 - A Life With Adult ADHD

私:「自分でADHDを疑っているのですが、どうでしょう」

医者:「ではこれはどうですか?これは?(略)そうですね。確かにADHDですね」

個人的には「『診断ADHD』であると主張してもしょうがない」し「ことさら『診断ADHD』と『自己診断ADHD』とで区別する必要もない」と思っています。その理由。

  • ADHDに詳しい精神科医ばかりではない
  • いくつかの「ADHD判定基準」を調べた上で、ある程度自己を客観的に観察した結果の自己診断ADHDは、9割以上医者からADHDと診断されると思われる(データを取ったわけではないけれど)
  • 自己診断だろうが診断だろうが、自身・家族・恋人にADHD(ASD)の症状を見出して、悩み、苦しんでいる方にとっては『ADHD(ASD)がリアルである』ことに変わりはないし、そのことが良く理解できる

からです。

精神科医でも何でもありませんが、ADHDについて悩んでいる方のお話を伺うことは、ADHDと共に40年以上生きていた人間の一人として、むしろ当然のことだと考えています。(そう思わない人はそう思わなければよいです)

■ たかだか40年ちょっと生きてきただけで人生相談なぞ、僭越だろう

これはもう「ぐう正」(ぐうの音も出ないほど正論)です。

でも、10代~同世代の人の悩みくらいは聞けますし、アドバイスも多分できます。できないときは「できない」と言います。

というか「僭越」という言葉はADHD持ちとは相性が悪いと思われww

■ ストラテラとコンサータ、どちらが効きますか?
■ ストラテラは何mgから始めたらよいでしょうか?

すみません。分かりません。ストラテラもコンサータも飲んだことがありません。睡眠導入剤は飲んだことはありますけど。

■ 瞬間湯沸かし器が集うADHDコミュニティで双方向コミュニケーションが活発になると、容易に炎上しそうだけど大丈夫?

そこは出たとこ勝負ですね。