A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

大塚で昼酒

f:id:scotchandsoda:20150806170956p:plain

大塚駅北口である。今日も暑い。

東京に来たばかりの頃、大塚駅の南口によく通っていた。モテ期が到来して出来た人生初のガールフレンドが、大塚駅にいたからである。

そのガールフレンドは後にASDだと発覚するわけで、すなわち今の妻である。

まあ、そんなことはどうでもいい。

何となく「大塚駅で昼酒でもしてみっか」と思い立ち、大塚駅で降りた。

有数の歓楽街大塚駅。昼酒くらい何とかなるだろう。

南口は池袋に面しているせいか(?)ワリと上品なイメージである。それに対して北口は飲み屋激戦区だと漏れ聞く。

途中でリサーチしようとモバイルWifiは持ってきて、肝心のタブレットを忘れた。さすがのADHDクオリティである。財布、携帯、カメラx2、タブレット、Wifiルータ、ヘッドホン、そして今の季節は水筒が必携である。そりゃ、ADHDだったら一つぐらい忘れるわな。しょうがないぜと思う。忘れ物には慣れたものだ。

という訳で、ほとんど情報なしに大塚駅へ。

昼酒できそうな酒場を探すけれども、案外みつからない。風俗の呼び込みをあしらいつつ、熱中症的に気分が悪くなってきたので、ヤバイ、これはもう中華でも蕎麦屋でもいい、とにかく冷房の効いたところに入らねば、と駅前の蕎麦屋に入った。

f:id:scotchandsoda:20150806171001p:plain

まずは冷房とビールで生き返る。アテは蛸わさ。

f:id:scotchandsoda:20150806171033p:plain

次は日本酒。いわゆる昭和の日本酒である。たまにはこういうのも美味いな。でもお代わりする気はしない。

f:id:scotchandsoda:20150806171011p:plain

締めは豚南蛮。敢えて熱い蕎麦。

汗をにじませながら蕎麦を啜り、出汁が効いた濃いツユが美味くて、ゴクゴク飲んだ。合理的な熱中症対策であろう。

締めて価格は2,100円くらい。

結果的には満足したものの、昼酒としてはイマイチだったような気がしないでもないのである。