読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

日々のお言葉

ちょっと前に流行ったのがコチラ。

(日めくり)まいにち、修造!

(日めくり)まいにち、修造!

今更アフィリエイトするようなものでもないけれど。

.

本日ご紹介するのは対極を行くコチラである。

本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日

本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日

少年よ。がんばるなかれ

見事なまでの空気読まない発言。

(日本の自殺者が昨年過去最高になったが、とたずねられて)
それはそれでいいんですよ。別に悲しいことじゃないです。希望してやってるわけですから。自殺できるってのはね、ある意味、ぜいたくなんですよ。

軍隊で徹底的にイジメられ、自殺さえ許されなかった方の発言は重みがある。

その他。

あの頃のヒットラーはかっこよかったね

メキシコのとある町を評して一言。

ビンボーそうでいい街ですね

面白い人だなあ、と読んでいたら、おや?と引っかかったのがこの言葉。

わたしはね、小学生のときから馬鹿だの低脳(ご本人の言である)だのと言われたんですよ。(中略)でも頑固に好きなことしかやらなかった。親も先生も、みんなを呆れさせたんです。(後略)

.

・・・

この人、自閉症傾向じゃね?というか、見れば見るほど典型アスペルガーっぽいんですけど。

一旦そう思い込むと、すべてがアスペルガーの現れとして立ち上がってくる。

どう読んでもそうとしか思えない。個人的には、水木さん=アスペルガーというレッテルが完成してしまったのだ。

.

何の根拠もない思い込みをブログなどに載せてしまうというのも、我ながら品の無いことだなどと思いつつも、クリエーターの発言から「ADHDらしさ」や「自閉症らしさ」を見出し「あるある」と共感するのも、またささやかな楽しみだったりするのだ。