A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

コーヒー現像(失敗パティーンその3)+洗濯TIPS

前回は例によって酔余の投稿で、ウ○コとか書いていてハズカシイのだが、削除はしないでおく。

日々胃腸の調子が大事であると主張しているから、ウ○コの調子が大事なのは間違いない。シリアスなバロメータなのである。

まあ、それはおいといて。

前回はブロムカリを添加してISO400のカラーネガフィルムを現像してみた。

結果はこの通り。

f:id:scotchandsoda:20150720095323j:plain
f:id:scotchandsoda:20150720100506j:plain
f:id:scotchandsoda:20150720095847j:plain

デジタル化する工程が雑なのは勘弁して頂くとして、ブロムカリ無添加時と大して変わらない結果が得られてしまった。

微妙に明暗の幅=ダイナミックレンジは広がった気もするが、気のせいレベルである。本来透明になるべき箇所=真っ黒になるべき箇所が曇っている。こりゃダメだ。

前にWebで調べた時はカラーネガフィルムをコーヒー現像して成功した事例もあったような気がするのだが、一体どうやったのだろう?と不思議に思うばかりだ。

まあ、当面カラーネガフィルムはコーヒー現像しないことに決めた。ネオパンアクロス100で行こうと思うのだ。

.

そして洗濯TIPS。

吸水タオル超使える。

何を言ってるかというと、風呂上りである。

この季節、湿度が高くなかなかタオルが乾かない。

風呂に入るだけで、男でも1,2枚、女性だと2,3枚はタオルを使う。(手ぬぐいサイズ)

あっという間にタオルが枯渇するのである。

そんな時に給水タオル。超細かくて超薄い科学スポンジ?ぽいテクスチャで繊維感はない。少し濡らすとピトピトするが抜群に水を吸う。そして乾かすとバキバキになる。

amazonで調べたが、いまいち「コレだ」という確信が持てなかったのと、百均で手に入るからアフィは張らない。

主に掃除用とか車用で売っている。どうやら人体に使っても影響はなさそうだ。皮膚の敏感なわたしと、下の子が使っているが全く問題ないと思われる。保証はしないが、ワリと「よほど変なアレルギーがなければ大丈夫じゃないですかね?」と無責任におすすめしてもよい。

とにかく、水を吸ってくれるし、一晩ハンガーにでもかけて室内に放置すればバキバキに乾く。

タオル不足から解放される逸品である。

ADHD傾向が勝っているわたしと下の子は給水タオルライフを享受しているが、ASD傾向の強い上の子と妻は妙に忌避しているのが面白い。

わたしから言わせると「コストもかからないし、清潔だし、使わない手はないぞ」なのだが、ASD持ちからすると「何でわざわざそんなもん使うのか。だったら洗濯するわ」と思うらしい。

ASD傾向の強弱で、人の間には大きな壁が出来るのだ。

という辺りでクロージングとする。

給水タオル。結構おすすめである。

男性が使うと2,3日で水臭くなる。その場合500mlの水に重曹大匙1杯(ウソ。もっとテキトーよ)を溶かしたんに数十分付け込んで乾かすと臭いは消える。子供のは一週間はもつ。臭くなれば同じ処置をすればいい。

洗濯回数も減る。エコかどうかはしらないが、水道光熱費には貢献するかもしれないのだ。