読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

コーヒー現像(ミニマリズム現像)その二(失敗パティーン)

(本日もADHDとは無関係。何だか申し訳ないほど調子がいい。相変わらずのADHD的振る舞い&思考パターンだが、自己嫌悪と鬱がほぼない!これ年中キープできないかなあ・・・)

本日もミニマリズム現像である。環境負荷なるべく低く。出来る限り少ない部材で、安く現像を試行する。

まずはフィルムピッカーでパトローネからフィルムをつまみ出し、巻き採りリールにセット。(ここまで明るい部屋で)

真っ暗な浴室にて巻き採り、現像タンクに格納。

(再び明るい部屋にて)現像液を調合。

  1. 水375ml

  2. 炭酸ソーダ(重曹じゃない!) 21g

  3. ビタミンC 6g

  4. コーヒー 15g

この順番で溶かしては投入を繰り返す。(ハカリガキタナイ・・)

f:id:scotchandsoda:20150704090116j:plain

現像タンクに注ぐ。

f:id:scotchandsoda:20150704090122j:plain

  1. タイマーを15分にセット

  2. 最初の1分はゆっくり撹拌

  3. 後の14分は一分ごとに3回撹拌する(このタイプの現像タンクは撹拌つまみを左右に回して撹拌する。便宜的に左右に半回転ずつで「撹拌一回」と定義)

すすぎ。

  1. 現像液を焼酎の2.7L空きペットの上部をカットしたやつに一旦退避(後で薄めて廃棄する)

  2. 「水道水をたっぷり注いで6回撹拌し、水を捨てる」 を 3セット

次はハイポ。

  • 水 350mlにハイポ94グラムを溶かす。ハイポを入れると水が冷えるので、水温を3,40度?にしておくとよさげ。

f:id:scotchandsoda:20150704090128j:plain

  • 「一分ごとに三回撹拌」を5セット。すなわち5分。

f:id:scotchandsoda:20150704090134j:plain

  • ハイポ液(定着液)を空きペットに退避し、銀イオン吸着の祈りとと共にスチールウール投入

f:id:scotchandsoda:20150704090139j:plain

すすぎ。

  1. 水道水をたっぷり注いで3回撹拌、水を捨てる

  2. 水道水をたっぷり注いで6回撹拌、水を捨てる

  3. 水道水をたっぷり注いで12回撹拌、水を捨てる

取り出して百均で購入した給水タオルで水を取る。(カメラ屋で売ってる専用の給水スポンジは1,000円する。余裕がある方は先細り待ったなしの現像業界へのお布施として購入下さい)

f:id:scotchandsoda:20150704090159j:plain

干す。

f:id:scotchandsoda:20150704090202j:plain

黒いでしょ。失敗である。

失敗の原因はISO400のカラーネガフィルムを使用したこと。Caffenolはカラーネガの実績はある模様。ISO400がダメなのである。

本家のページにも、ダメだと書いてあったのだが、ものは試しである。

Caffenol: Caffenol-C-H "highspeed"

百聞は一見に如かずだった。

なんとかトーンレベルを調整して救済したのが以下の写真。

f:id:scotchandsoda:20150704090755j:plain f:id:scotchandsoda:20150704090758j:plain f:id:scotchandsoda:20150704090801j:plain

ISO400のフィルムがもう一本ある。次は別のレシピを試してみようと思うのだ。

おまけ。

出来るだけお金を使わない方針だが、新たに購入したのがこちら。

f:id:scotchandsoda:20150704090208j:plain

15倍ルーペ、1,000円である。

下で光っているのは大昔購入したライトで、今買うと5,000円以上するかもしれない。

残っていて良かったと思うのだ。

そんなところで。