A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

ADHDとアスペルガー その5

ASDって、キーボードの並びじゃないか!と驚いてみる。

さては、キーボードの配列を考えた人は、ASDを予期していたんだな(違う)

P4101140_R

さてさて。

認めざるを得ないようだな。

P4101144_R

オレがアスペ併発ADHDであるということを!

P4101147_R

どうやら、そう考えた方が腑に落ちるのである。

上の子と共通点があり過ぎるのだ。

上の子の振る舞いに違和感はあったが、それは40年間定型脳とすり合わせて生きてきた挙句の違和感である。

オレの小さい頃は、ADHD&ASDの我が子と、ほぼ同じではなかったか。そう思う方が早いと認めざるを得ない。

.

アスペといっても典型的アスペではない。

性向やら癖にアスペ的なズレがあるのだ。「マイルド・アスペ」である。

触覚への偏執。少しでも気を抜くと全く人の話が頭に入らない。人間関係豚切りの人生。フラッシュバック×∞。アスペ者に対する共感。

いずれも、ADHDに必然的に付随するものでもあるまい。

.

酒場で見知らぬ人と談笑し、会社のミーティングで議論をコーディネートするオレを見て、誰も「アスペ」だとは思うまいよ。自分でも疑うわ。(でも、いろいろ考えたらそう判断するのが自然なのだ・・・)

.

40になるまでいろいろと克服&慣れてきたが、大変な苦労だった。

などと振り返ってみると「たんなる甘えじゃないのか?」「自分の人生を無理やり肯定しているんじゃないか?」などというスルドイ視線を貰いそうで、それに対しては客観的な反論はできないのだが、何となく「いや、そうじゃないな」という気はしている。

P4101148_R

俺もまたADHD併発アスペだった(その疑惑が濃い)のか。

去年の春、ADHDを自覚したと思ったら、今年の初夏にはASD(弱アスペ)の自覚かよ!

と、結構な驚きでありつつ、微妙に「なるほどねぇ」という気もするのであった。