A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

昔から、先輩/後輩という関係をバカにしていた。

P4101052

一歳違うからって、何が違うんだよ。たかが一年で、どんだけ成長するってんだ?(せせら笑い)という感覚である。

P4101056

でもまあ、やはり中1と2年では、高1と2年では、大学1年と2年では、それなりに違う。

やはり、一年先輩に何かと教わることは多い。バカにしてはいけない。

P4101054

しかし、40を超えると大学2年も3年も25歳も30歳も同じである。みんな(男も女も)大変にカワイイのである。

50歳を超えた人を相手にしても、特に恐れ入るわけではない。

年上だと知った途端に威張ってる奴をみると、一発で軽蔑する。
逆に年を取っても腰の低い人に出会うと「偉いなあ」と素直に感心する。
(実際、社会的に地位のある人は、無暗に威張らないんだよね)

もちろん年下だろうが年上だろうが馬鹿にはしない。セセラ笑わない。いろいろ学習したから。
人を馬鹿にしたらその時点で負けなのだ。

.

こういう性格も、ADHD由来かなあと今更ながら思う。

先輩・後輩という距離感が分からない。

バカはバカであり、ダライ・ラマダライ・ラマである。

年齢は関係ない。

その瞬間に何をするか。何を言うか。それが、その人を決めるのだ。

ADHDを生きていると、瞬間瞬間を大事にせねば、と思うのである。

(その割には雑な生き方をするよなwww)