読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

キター!!

ADHDと鬱 E-P1 NIKON Ai-s NIKKOR 28mm F2.8 赤坂近辺

鬱ですよ。

P4091045

5月は鬱の季節である。少なくとも、6年前のブログ(別場所の試行ブログ)以降、この時期に鬱な気分に襲われたという記録が残っている。

P4091044

昨年は酷かった。仕事の人間関係が最悪だったのだ。

P4091043

今年はかなりマシである。いや、マシどころか、これほど楽しい現場は久しぶりである。

仕事は大変だ。でも充実している。

創造性が発揮できている。人間関係も良い。何よりリスペクトされている。

P4091041

これでどうやって鬱になれるんだ?カモン鬱www。カモン5月www。と(少々怯えながらも)高を括っていたら来ましたよ。

GWは8連休明けの本日。

そろそろ鬱の季節だ、などという自覚もなかった。

...

今思えば、前触れはあった。

買い物で粗相をしたのである。

大した粗相ではない。しかし、明らかに"変"であった。

スーパーでナニゲにその辺に置いた大事なものを、老いた途端に忘れてしまい、ハタと気が付き青い顔をして店内を駆け巡った。

ポイントの付け方を勘違いして、アホウな買い物をしてしまった。

Hyper activeと、distractionの悪い方面が、どっと出たのである。GW明けに。一気に。

マジか。

...

その夜。

3:00頃に、いきなり地味だけど強力な悪夢で目が覚めた。

その後、ウトウトしながら別の悪夢にうなされ続ける。

朝の6時半に起床したら、「皆お前のことを嫌っている」という強迫観念が襲ってくる。

どんどん落ち込む。「オレはダメだ。皆から嫌われている」と思い込む。

いやあ、文章にしてみるとスゴイね。まるでキチ○イである。

でも、当事者にとってみればたまったものではない。いきなり地獄に突き落とされた気分がする

幸い本日は仕事が軽い日であった。

出社しても、周りから嫌われている様子はなかった。

胸をなでおろしながら、晩酌しているのである。

.

合理的な説明が、十分可能だ。

・長期休暇明けに、いきなりハードな現場に戻った

・生活リズムが一気に変わった

・GW中の不摂生(飲み過ぎ!!)で、胃腸の調子がイマイチ   <<<

・気候の変わり目

こういうのがドッと来るわけだ。

周りを観察していると、定型脳者に近いと思われる人も、この時期に体調を崩す人は多い。

五月病」などという言葉もあるくらいだ。

なるべく外的要因には左右されないようにして、平常心で暮らすべきだ、と心したのである。

飲み過ぎ注意!