A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

アオサギとか

ナショジオの撮影術的な本に「一分に一度写真を撮るとすれば、一日に1,440回のシャッターチャンスがある」といった旨の言葉があった。

ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 旅行写真

ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 旅行写真

あちこちに注意を惹かれ、視線の定まらないADHD持ちとして、ハタと膝を打ったのである。

P3210429

しかも、愛少女ポリアンナの「良かった探し」よりも随分前向きである。

P3210434

「良かった探し」とは「悲惨だった一日」が前提ではないか。辛い一日に打ちのめされて、それでも何か良かったことを探そう、という人生。

ポリアンナであれば絵になるかもしれないが、オジサンの人生観としてはいかがなものか。

P3210441

それよりも「一日1,440回は美しい瞬間がある」と思って生きる方がよほど前向きで楽しい。

P3210455

ADHD持ちにはふさわしい人生観だと思うのだ。

P3210445

一日1,440分といっても24時間起きているわけではないのだが、大丈夫。

夜討ち朝駆け?である。人生、楽しいことなら24時間スタンバイOKなのだ。

システム障害で呼び出されるのは勘弁して欲しいが。

ま、そんなところで。