読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

昨夜は酔った勢いで「ADHDは魅力的だ」と書いたが、あながち根拠のないことではないと思うのだ。

(ちなみに写真は数週間前のSIGMA APO 70-300mmマクロの試し撮りである。試し撮りなので、何の変哲もない日の丸構図が多いのはご愛嬌。言イ訳ハヨクナイノダガ・・・)

P3210400

フラッシュバックを避けつつ思い出してみる。

ADHDを持ちながら、生きてきた。どうにも、周りとはテンポが合わない。交友関係を、思うように築けない。

P3210411

言わないでもいいことを言って怒られる。嫌われる。

P3210412

そんな自分に自己嫌悪である。「オレって嫌われている」と思い込んで生きてきた。

P3210415

実際には単に微妙に浮いていただけではなかったか。

嫌われている、とまでは、行かなかったのではないか。

P3210416

思い起こしてみれば、私のことを嫌う人はもちろんいたけれど、何となく支持者というか、好意を持ってくれた人も存在したような気もするのである。

P3210417

(いや、確実にいた。その貴重な人間関係を、全く大切にはしてこなかったけれど)

P3210410

ADHDを持って生きていると、他人とは違うキャラクターを生きることになる。

でも、変なキャラクターを受けて入れてくれる定型脳者も、存在するのである。

そして、定型脳者は、ADHD者よりもはるかに我慢強いし、持続的な人間関係を築けるのである。

それが分かっていれば、もう少しゆったりと人付き合いをしてきたんだけどな。

お蔭で昔からの友人は、ほとんど残っていない。

でも、人生で遅すぎるということはない。まだまだ、先は長いのだ。

定型脳者との付き合いも、まだまだ続くのである。

人生、学習の連続だし、学習したら実践すべきなのだ。

.

さてさて。

それにしてもこのSIGMAの望遠ズームレンズは凄い。

解像具合がすごい。異様なコスパである。

まだまだ楽しめそうなのだ。