読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

ADHDなのに複式簿記で家計簿をつけるんですかね(4)

ADHDと家計簿

正直、物凄く有益な投稿だと思っている。ある人の人生を変えるほどの投稿である。(本気で言っている)

Excelを使って(わりと)簡単に現金パスモ預金、借金(クレジット)、支出と消費をちゃんと把握できるのだから。
しかも、多少サボってもあっという間に挽回できる。まさにADHD向きである。

でもまあ、あまり人に押し付けたり売りつけたりするのが面倒くさいタイプなのだ(仕事だと仕方ないから頑張るが)。粛々と進めるのである。

f:id:scotchandsoda:20150304214747p:plain

昨日までの記帳である。

3月2日、3日はナニゲに現金を使った。
3月3日に現金を引き落とした。右と左のニュアンスにご注意いただけると幸いである。

この辺りで巻いて行こう。3月10日になった。

f:id:scotchandsoda:20150305214350p:plain

ポイントがいくつかある。

まず、カメラ代。大きな趣味であれば、項目として明示した方がよい。

そして「不明」項目。

これが便利なのである。要するにつじつま合わせ。

数日間~下手をしたら数週間記帳を忘れていた。

酔っぱらってコンビニに寄り、レシートを貰わなかったこともあった。

後輩を連れて飲み屋に行って、領収書なしで軽く奢ったこともあった。

支出をメモしても、つじつまが合わないのである。

そんな時は、手持ち現金と預金通帳を確認する。そして実務上?はつじつまの合わない金額を「不明」項目で仕訳ける。

やたら細かいお局さんも、上司もいない。自分で勝手に家計簿をつけているだけなのだから、「不 明」で十分なのだ。

まさにADHD向けの仕様でしょ?と思うのだ。