A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

ADHDなのに複式簿記で家計簿をつけるんですかね(3)

昨日の記帳。

f:id:scotchandsoda:20150303205834p:plain

スーパーという項目がイケてない気がしますな。

お菓子なのかお酒なのか日用品なのか食費なのかが分からない。

ということで「食費」に変えてみよう。コロコロ変えても最初の一ヶ月は大丈夫。一年経っても多分大丈夫。Excelパワーである。そのうち適切な項目に落ち着く。

今日は三日目。3月3日の支出を記帳してみる。(ちなみに項目も金額も完全にフィクションである)

f:id:scotchandsoda:20150304214747p:plain

3月3日の間食はコーヒー代。仕事中に小腹が空いて摘まんだお菓子や缶コーヒー、ペットボトル飲料は「間食」カテゴリーで。

ランチと外食で合わせて1,100円は、実際はちょっと豪華な1,100円のランチ。贅沢支出と見做して600円分を「外食費」に、500円分をほぼ必需品の会社「ランチ」とする。

ADHDのクセにこんなトリッキーなことして大丈夫なのか?」「後で計算が面倒くさくならないのか?」

大丈夫なんです!登録だけで後は関数が全自動でやってくれます。「一応必需品系だけど、ちょっと贅沢したな」と思ったら、費用の一部を贅沢品扱いとすることに全く問題なし。

続き。

現金が乏しくなったので「普通預金」から「現金」を調達。

「こんなことをして何になるのか」とそろそろ飽きられるかもしれないが、まあ、ボチボチ続けるのだ。

Excelの機能を使えば、こんな風に記帳して行くだけ+初歩的な関数を使うだけで、いろんな項目を管理する見事な家計簿が仕上がるのだ。

家計簿の〆まで、あと数日で辿り着く予定。