A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

終わった!!!

決算と年末調整がようやく終わった!!

ついでに小遣いの計算も済ませた!

偉いぞオレ!

年末に9割方終えたつもりだったのだが、そこから長かった。

正月を越したらすっかり忘れたのだ。「鬼が笑う」とは言い得て妙である。

予定のない三連休で良かった。

.

「税務処理やぶさかではない」気分になるのは極めて稀である。大抵は面倒くさい。やる気が起きない。先延ばしにしてしまう。

ちょっとしたミスも多いんじゃないかと思う。

当方の事務処理にケチをつけてくるようなお局さんがいなくて幸いである。

実にADHD持ちはバックオフィス業務に向かないと思うのである。

もちろん、バックオフィス業務に適応しているADHD持ちもいるだろう。私も中小企業で営業兼事務処理をしていたときは、Excelやら備忘メモやらいろいろツールを駆使して、何とかギリギリ人並みの処理は行っていた(と思う)。だが、ADHD持ちに事務処理はやらせるもんじゃないな、と思う。

向かない仕事に就いたばかりに苦労しておられるADHD者も多いのではなかろうか。

ADHD者が転職を繰り返してしまうことはよくあることではないかと推察する。セルフイメージを保持するためにも、転職は慎重にすべきだと思うのである。

思うに、ADHD者には、仕事がルーチン化しているような大企業、中企業にはあまり合わないのではないか。むしろ自由にやれるベンチャー企業や小企業の方が適応しやすいと思う。

などと厄介な話題に足を踏み入れてしまったが、本日はあまり準備をしていないので、これにて終了なのである。