A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

金曜良かったこと

そうそう。

金曜嬉しかったのが「千と千尋の神隠し」が赤くなかったことだ。

映画館で二回見た。これは傑作だと思ってDVDを購入した。

「何だこれ!赤いぞ!!こんなんじゃなかったぞ!!」

「ホントだ!不良品じゃない!?」

「ええ~。返品できるのか??」

「ちょっとまって。Webによると『この色こそ正しい』ってのがジブリの公式見解らしいよ。赤みがかっている世界観だってさ」

「マジか・・・」

という騒動(怒りと落胆)があったことを覚えている。

.

宮崎駿監督が赤みに固執したのは事実らしいが、こりゃあんまりじゃないか。

一抹の期待を持ってテレビ初公開を見たがやっぱり赤い。

ちょっとなあ。映画で見たあの美しい色が台無しだよなあ・・・。

今まで、この映画を見ることもなかったのである。

.

そして今回の金曜ロードショウ。

ナニゲに子供がテレビをつけたのを脇からみたら「あれ?赤くない・・・おい!マジか!赤くない千と千尋やってるぞ!!」

「ホントだ!!は、早く録画して!間に合う!?」

「OK!完璧だ!」

翌朝、子供たちと楽しく見たのであった。

上の子はこの作品の凄さが分かったらしく、大興奮である。

確か上の子が幼稚園だか小学校1,2年の頃に一度赤い版を見せたが、ピンと来なかったらしいのだ。そりゃそうだな。

最後の幻想的な夜汽車のシーンも懐かしく、楽しく見たのであった。

そんなとこっす。