A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

気が付いたら

一週間更新していなかった。

鬱の時は更新する気がしないものだが、今回は違う。

現実と思考やら感情の折り合いが合わず、脳が空回りして溢れてしまった言葉、そんな「思考の過剰」がブログという形を取って現れる。思考と日常の歯車がかみ合っていると、ブログのネタは出てこないわけだ。

ストレスも強くない。仕事に集中している。夜はいい感じで疲労している。酒は適量。それなりの睡眠を確保できている。

鬱脱出の副作用もあるようだ。酒を美味しく適量飲んでいるため、休肝日の確保が難しくなった。

それはともかく、今の精神状態を維持したいと思う。

悪循環に入り込むのは簡単である。

堕ちる誘惑というヤツである。「高所恐怖症」と同じである。「落ちたら死ぬな」という思考に囚われて、フラフラと落ちそうになる。そんな「落ちそうになっている」自分におびえ、めまいを起こし、さらに下に引き寄せられる。「鬱に堕ちたらマズイよな」と思いながら「健全な精神状態」という高所の上でふらついているわけだ。

高所恐怖症と鬱が違うのは、前者は落ちたらおしまいだが、鬱は堕ちても堕ちても限りがないという点にある。

堕ちても堕ちても限りがないというのは、却って救いなのだ。

どん底だと思ったら、さらに深堀りしてしまえばいいのだ。そうすれば、さっきまで「どん底だと思っていた」場所が、実はどん底じゃないことに気が付くだろう。

.

えーと、ちょっとこの話を続ける体力がないので、また今度。

鬱とか不安とかパニックとかは、考え方を変えると確実に楽になるものであると最近確信しているので、いつかはそのことを明快に書いてたいのだが、今日はその時間も体力もないのです。

.

ということで写真日記

.

こちらは孤独のグルメに出て来た人形町の天ぷら屋さん。

f:id:scotchandsoda:20141106130852j:plain

入ったわけではないが、ナニゲに前を通って、あ。ここか?と思ったのでパシャリ。

そして人形町の干物。

f:id:scotchandsoda:20141106133216j:plain

鮭ハラスと鯖。いずれも大ぶりだ。昼の定食だか、夜のお酒のアテになるのだろう。旨そうである。

こちらは大手町のクリスマスツリー。

f:id:scotchandsoda:20141107194840j:plain

あと6週間ほどでクリスマス。20pxくらいの大きさで、オーナメントにわたしが写り込んでおります。