A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

サンドウィッチとかチャーリーズ・エンジェルとか

昨日の夕方、突然クリームチーズとスモークサーモンのサンドウィッチが食べたくなった。

翌日の朝食が決まっていないことを確認し、帰りしなスーパーに寄って雪印クリームチーズ(228円)、ちょっと高いスモークサーモン(458円)、超熟8枚切り(見切り品3割引き125円)を購入。

f:id:scotchandsoda:20141101072215j:plain

パンを軽くトーストして少し冷まし、チーズをたっぷり塗って、スモークサーモンを挟む。サンドウィッチの完成である。

f:id:scotchandsoda:20141101073640j:plain

コーヒーをドリップして、電子レンジで温めた生活クラブ生協の牛乳をたっぷり。

よしよし。これですよ。これ。

・・・

作って写真撮っただけで結構満足してしまったのだ。

そんなに美味いもんじゃないしな(何だそりゃ)。と思いながら期待せずに食べたらこれが美味かった。

やはりいい素材を使うと違う。リピートするのはいつになるか分からないが、簡単で満足度の高い"おされカフェメシ"であった。

.

それはさておき。

テレビで録画した2000年公開のチャーリーズエンジェルを見た。ドリュー・バリモアキャメロン・ディアスルーシー・リューである。

華奢な女性たちの痛快アクションである。セクシー・シーンである。

・・・アホ臭え。

と思いながら、夜に酒を飲みながら、結局全部見てしまった。

テンポが良い。演出がよい。面白かった。

だから、けなしてはいけないのだ。

印象に残るのはやはりキャメロン・ディアスのはっちゃけぶりである。

尻を振りまくったり、意味もなく突拍子もなく露出してたり、ほとんどアホである。

セクシー系担当であるが、むしろキレ芸に近いため、全くエロくない。「きっぷがいい」というより、むしろ「やけくそ」である。ここまで行くと、見ていて気持ちがいい。

それに比べると、ドリュー・バリモアルーシー・リューも、露出が過ぎると生々しくていけない。

やはり、セクシー担当はキャメロン・ディアスでなければならないと思ったのだ。

.

何を書いているのだ。オレは。

.

しかしまあ、こんなおバカな映画を最後まで楽しく見るとは、やはり鬱からかなり回復していると断言せざるを得ない。(と無理やりいつもの調子にねじ込む)

食欲も物欲も復活している。

久しぶりに(効果のない)アフィリエイトなども貼ってみたりして、復活ぶりをアピールしてみるのだ。