A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

引き寄せの法則?

引き寄せの法則で貧乏から金持ちになったけど質問ある?

アホ臭いな。どうせアフィネタだろう。

と思って読んで、まあ、下らないよな。という感想を持ったと同時に、そう馬鹿にしたもんでもないだろう、という気もした。

簡単な話である。

暗い顔をして「どうせ世の中詰まらん。いいことなんて何もない」と生きている人と、ワクテカして「引き寄せの法則来るかな来るかな」と生きている人。

どちらがハッピーになるか。答えは明らかである。

世の中、滅多に「抜群にラッキーなこと」はないが、ありがたいことに「抜群に不幸なこと」もそんなにはない。

ありがてえなあ。と、ワクワク、ニコニコ生きている方に幸運は集まるだろうし、ある種の幸運は次の幸運を引き寄せるものだから、トントンと人生上向きののぼり階段を駆け上がる、ということは十分ありうる。

引き寄せの法則来いー (0゚・∀・) ワクワク」と生きる方が、何といっても得なのである。

.

そういえば昔同僚と会話していた時のこと。

「オレ、満員電車大っ嫌いなんだよねー」

「オレは好きだよ。だって温かいじゃん」

と言われて目からうろこが落ちたことがあった。

温厚で、いつも上機嫌で、ガツガツしてなくて、誰からも好かれるタイプの人間だった。世の中にはそんな人もいるのだ。(今思えば彼はクリスチャンだったかなという気もする)

そうか。満員電車も、あったかいなあ。気持ちいいなあと思いながら、心地よく過ごせばいいのだな。

と思ってみたが、まあ、無理だった。

結局(オッサン臭い。オバサンうるせぇ。足もっとどけろよ。キモい。押すなよ)などとネガティブ思考で頭をフル満タンにしながら、今も電車に乗っている。人徳というか人の器の差を感じるのだ。

.

「前向き思考がよろしいよ」と分かっちゃいるけど、絶対に出来ないのが鬱の時期である。

とにかくネガティブなことしか思い浮かばない。

引き寄せの法則だと?バカバカしい。幸運なんか来ないに決まってる。人生詰まらん。何をする気も起きない。何も欲しくない。しょうがねーから。酒でも飲むか。あー。オレって下らない人間だ。サイテーだ。胃腸を悪くし、部屋は散らかり、イヤな書類仕事は積み上がって減る気配がない。

鬱を脱出すると、人生前向きになる。自然とニコニコする。引き寄せの法則?そういうのもあるのか。

鬱の時、昔の一緒に仕事をした人と出会うのは苦痛である。

非鬱の時は、それが喜びになる。

何とかならんもんかね。(真剣)

以上である。