A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

キーボード購入 とか

試しにキーボードを購入してみた。

Nexus 7用のキーボードである。

今、このデバイスを使ってブログを書いている。

携帯キーボードとしては、全く悪くない使い心地である。

.

そして話は突如ADHDに移る。

キーボードの操作に慣れていないため、その辺り、スムースに移行できないのである。

.

最近、久しぶりに腹を立てた。

ADHD者として、ワリと腹を立てることが多いし、イライラすることも多い。

しかし、ADHDを持って生きていると「腹を立てたら、近いうちに深刻に痛い目に会う」という事実を思い知らされることが多い。

だから、頑張って腹を立てないように暮らしている。

「XXさんって、温厚だよね」

「なかなか怒らないよね」

などと言われることも多い。(ホント)

にも関わらず、腹を立てたのである。

あまりにも腹を立てたので、書店で「怒りを沈める方法」みたいなスピリチュアル系の本を立ち読みしてしまったほどだ。

お決まりのセリフ。

怒りは何も解決しない

そりゃそうなんだけどさ。

怒ることは、あるよね。理不尽な目にあったり、侮辱的なことがあったり。人間だもの。

敢えて言えば。

怒りは、人生の糧になる。と思う。

そりゃないだろう!

あんまりだ!

到底受け入れがたい!

折り合いがつけられない!

冗談じゃない!

そんな時にドカンと爆発するのが、怒りである。

とすれば、そうなる理由を考えてみて、一度向き合ってみた方がいいと思うのだ。

世界観が「許せない」レベルでひっくり返されたのだから。

ADHDを持っていると、どうやら怒りの感情からは逃れられない。

怒るときは一旦しつこく怒って(ただし余り外に出さない方がよい)、粘り強く考えてみてもよいのではないか、とも思うのである。