A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

余裕の休肝日

ほぼ一週間ぶりの休肝日である。

休肝日を作れるほど意志の力が戻ってきた。

ようやく回復してきたようだ。

体調が悪く、心が折れている時は、体に悪いものが食べたくなる。

ジャンクフード。ビール。ワインにウィスキー・ソーダ。それにコーヒー。

一週間ほど休肝日が作れなかった。

今、オレは体調が悪い。こういうものを、食べるべきではない。飲むべきではない。頭では分かっているが、他に食べたいものがない。酒を飲む自分を止められない。ほとんど自傷行為である。不思議なものだ。

そんなこんなで一週間以上を、胃腸低調、風邪気味、鬱気味で過ごした。

一昨日も(本当は休肝日にするつもりだったのだが、諸事情あって(言い訳ではない))ちょっと飲み過ぎてしまった。

そして昨日。

相変わらずジャンクフードを食べて、昼からビールやワインを飲んだ。

ただし、脂っこい食べ物を、できるだけゆっくり咀嚼した。酒はチビチビと飲んだ。その後、家でゴロゴロしながら、ユルい本を読んで過ごした。

お蔭でベルト一つ分太ったようである。

悪い感じではない。太れるということは、胃腸に余裕があるということだ。健康の証だと思う。

胃腸に余裕がある状態になった結果、意志の力も復活し、休肝日が実現したに違いないと思う。

ADHDと付き合っていけているということは、メンタルも意志の力も強い方だと思うが、やはり体調の劣化には逆らえないのだ。

健康第一なのである。