A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

「休肝日」検証

吉田類の酒場放浪記』を見ながら休肝日について調べてみたら、諸説あって面白かった。

休肝日の理由についてよく言われるのが「肝臓を休ませるため」。

これについては否定的な意見があった。曰く「酒を飲んでないからといって、肝臓が休んでいるわけではない」という反論。なるほど、と思った。下戸の肝臓は暇か?そんなことはなかろう。

それから「休肝日は二日連続が良い。アルコールが完全に抜けるから」という説に対して。

「6,7時間で抜けるから、二日連続取る意味はない。むしろ、二日飲んで一日、三日飲んで一日、とマメに取った方がよい」という反論。個人的にはこれも納得が行った。酒抜くのに二日かかるってのはオカシイ。

つらつら調べていると、

「要は飲み過ぎがイカンのだ。適量ほろ酔いなら問題ない。むしろ体によい」とか

「週15合以内なら毎日飲んだって構わない」とか

休肝日というのは、アル中にならないための歯止めに過ぎない」とか、

そういう耳に心地いい情報?ばかりが入って来て、ふとテレビを見ると吉田類が美味そうに飛露喜だとか花陽浴とかを飲んでいる。

じゃ、オレも。

一杯くらいいいだろう。と、かなりグラついたが、かろうじてウィルキンソン炭酸に救われたのであった。危ない危ない。休肝日を破るところであった。

明日は飲むぞ。多分。

最低でも2,3日に一度は休肝日。できれば連続二日。そんなペースで飲んでいきたいと思うのだ。