A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

24時間テレビとかALSアイスバケツとか

21:00前に眠ったが、23:30にパッチリと目が覚めてしまった。

とにかく、マウスピースがうざい。

眠られる気がしない。

何だか暑いし。

大失敗である。

酒の力を借りる他はない。明日の朝、気分が良くないことは分かっていても。

.

思い返してみれば、今日は朝から微妙だった。

「今、この場所には居たくない。でもどこにも行きたくない」

そんな矛盾した気持ちがずっと続いていたのである。

ほっといてくれ。でも、孤独にはなりたくない」という似たような気分があるが、もっと切実で、イライラした感覚だった。

.

ふと、仕事のストレスかなあ。と思う。

したり顔をした矮小な人間から、下らない指摘を受ける。

それを受け入れざるを得ない立場である。なかなか厳しい。

.

人生、いろいろ辛いことはあるが「バカバカしい命令に従う」ことや「無駄な仕事をする」ことは、また格別辛いことだと思う。

.

ある仕事が「無駄」かどうか。

「バカバカしい」かどうかは、人によって意見は分かれるかもしれない。

.

24時間テレビ。愛は地球を救う。

>「ずいぶん昔からやってますね。いつになったら愛が地球を救うんですかね」

>「24時間テレビを放送したら、誰かが救われるんですかね」

という皮肉なコメントが思い浮かぶ。

その直後「しない善よりする偽善」という言葉に打ちのめされる。

とにもかくにも、寄付している。

難病患者に寄り添った情報を提供している。

自分では気が利いていると思って、ニヤニヤと皮肉を言っているよりも、何倍もマシではないか。

.

.

それにしても、気に入らない。

何が「24時間テレビ」だ。「愛は地球を救う」だ。

黙って寄附しろ。黙ってボランティアしろ。ショーアップするな。と、恐らくは正論だろうが、寄付もボランティアもしない自分を正当化することはできない。

だから、余計に腹が立つ。

.

ALS支援のために氷水をかぶります。

バカか。

と思ってみたものの、実はバカにされているのは、氷水もかぶらず、寄附もしない、このオレなのだと気が付く。

「ドーダ」と氷水をかぶる人たち。

氷水をかぶるというのは、バカな行為である。しかし、金も出さないで批判できるのか?

えげつなく、そう問われている。

.

気にしなきゃいいのに。何でそんなに腹が立つのか。

.

24時間テレビも、氷水かぶりも、要するに成功者の「過剰」だからじゃねーか、と思う。

余裕があるから、そんなことができるんだ。

暇があるから、そんなことするんだ。

.

要するにヒガミである。

.

今の自分。

恵まれているといえば、恵まれていると思う。

子供を育てている。教育を与えている。たまには美味い物を食って、美味い酒を飲んでいる。

しかし、数年先は分からない。

いつ、貧しくなるか、分からないという恐れがある。(多分大丈夫だろう、という希望もあるが)

.

氷水をかぶる余裕などない。

多額の寄付をする余裕などない。

年間1,2万、気が向いた方面に寄付するのがせいぜいだよ(怒)

震災のときは10万寄附したが、それで全力だよ(怒)

.

24時間テレビ?氷水?ふざけんな!である。

要は、余裕のない人間のヒガミである。

.

マウスピースの違和感に苦しんで、過度の飲酒に、苦しんでいる。

氷水をかぶるより、24時間テレビより、現実の方がバカバカしいのだ。

.

もう一つ。

年収5百万~2千万の人が、年間数万寄附したら大したものだと思う。

月に数千円、寄附する。大したものだと素直に感心である。

さて。

年収5百万~2千万の人が、どれだけ所得税・住民税・厚生年金保険料・消費税を払っているか。

所得税、住民税が数十万。厚生年金保険料は50万~(会社と折半など建前だ)。消費税がやはり数十万。

確実に100万円以上、払っているだろう。

「冗談じゃない」レベルの金が、お国に吸い上げられている。

源泉徴収制、消費税は、実に巧妙な仕組みなのである。

そして、一生懸命働いている人が、これだけ税金を取られて、なおかつ飢え死にする人がいるのが、今の日本である。

何が24時間テレビだ。氷水だ。と再び思う。

.

ADHD持ちは、比較的しんどい人生を送っているのかなあ。だから、無暗にケチをつけたりもするのかなあ、などと思ったりもするが、夜中に目が覚めれば、誰だって不機嫌にもなるものだ。などと自分を正当化しつつ、そろそろ寝なければ、と思うのである。