A Life With Adult ADHD

2014年にADHD持ちであることを確信し、2017年に自身のサイコパス属性に気が付いた一人会社IT社長のブログ

快適に人生をやり過ごすために。【皆さまのADHDブログ

マーニーの感想とかコーヒーとADHDとか

今日は思い出のマーニーの主題歌を繰り返し聴きながら会社に向かった。

雰囲気のある良い曲である。

それにしてもマーニーは惜しかった・・・。もう少しだった気がする。

アリエッティは荒削りだと思いながらも評価していたのである。米林監督の次回作ということで期待して見に行ったのが拙かったか。

期待しなければ、ついでに原作は読まなければ、もっと感動していたはずだ。

決して駄作ではない。優雅にまとまった、情緒のある佳作である。

イマジネーションの爆発が足りないんだよなあ、と勝手にぼやいているだけである。

.

さてさて、こーヒーについて。

酒を毎日飲んでいる時は、コーヒーが飲めなかった。

若い頃から決してカフェインに強い方ではない。

さらに、継続的な大量の飲酒によって胃腸が弱っていたのだろう。

朝コーヒーを飲むと、通勤途中に気分が悪くなったのだ。

.

休肝日を取るようになって、時々「コーヒーが飲みたい」と思うようになった。

カフェインの効果は相変わらず強いが、気分が悪くなることはなくなった。

コーヒーを飲んだら、酒が飲みたくなくなるのもいい発見であった。昼ビールのち夕方にコーヒーで〆るという手が有効そうなのだ。

.

本日は、久しぶりに会社でコーヒーを飲みながら仕事をしてみた。

相変わらずカフェインの効きは鋭い。でも、午後の眠気には案外勝てず、うとうとしてしまった。

その代り、夕方あたりに凄く集中力が発揮できた気がする。1、2時間ほどだろうか。

コーヒーが注意散漫に効くとすると、それなりに安上がりだし、何より美味いし、なかなかコスパとお楽しみ度の高い対応策ではないかと思うのである。